Sunny Day Service

(サニーデイ・サービス)

 Sunny Day Service

single「苺畑でつかまえて」

2016年1月15日(金)リリース

single「苺畑でつかまえて」

サニーデイ・サービスが「苺畑でつかまえて」をリリース

サニーデイ・サービスのシングルはCD付きの7インチシングル

1995年『若者たち』でアルバム・デビューしたサニーデイ・サービスは、昨年、デビュー20周年を迎えた。彼らは、15年ぶりの渋公ライブ、ライブ・アルバムのリリース、アジ・アツアー、フジロック・フェスティヴァルへの出演、全国ホールツアーなど、精力的に活動を行った。そのサニーデイ・サービスがニューシングル「苺畑でつかまえて」を2016年1月15日(金)にリリース(ライブ会場では先行発売済み)。この作品は、7インチのアナログレコード(CD付き/紙ジャケット/限定生産)というスタイル。昨今のアナログ復興、曽我部恵一自身がアナログ盤好きなことを踏まえて、このスペシャルな形態でのリリースとなった。アナログ盤は日に日に需要の高まりを見せ、レコードのプレス工場はフル稼働。とくに7インチシングル(ドーナツ盤)の人気はロック・ファンを中心に熱を帯びてきている。メロウで幻想的な楽曲「苺畑でつかまえて」とカップリングの「コバルト」を、ぜひドーナツ盤で堪能してほしい。

サニーデイ・サービス「苺畑でつかまえて」

 

INFORMATION

single「苺畑でつかまえて」

single「苺畑でつかまえて」

ROSE RECORDS 2016年1月15日(金)リリース

収録曲:苺畑でつかまえて/コバルト 全2曲

LIVE INFO

下北沢ナイトコンサート “冬”

  • 2016年 1月 18日 (月)東京・下北沢 440 (four forty)
    出演:曽我部恵一

 Kensummer Presents “THE GIFT”

  • 2016年 1月 25日 (月)東京・東高円寺 U.F.O. CLUB
    出演:曽我部恵一/マヒトゥ・ザ・ピーポー

 oops! here l go again presents “Hello to you”

  • 2016年 1月 30日 (土)大阪・NOON+CAFE
    LIVE:曽我部恵一/山下洋/jan and naomi/ytakeko (OPENING ACT)
    DJ:曽我部恵一/山下洋/ytakeko (oops! here I go again)/ONU (Honey Bee Party/pop’n aroma)

 肘折国際音楽祭 2016

  • 2016年 2月 6日 (土)山形・肘折温泉 肘折いでゆ館 ゆきんこホール
    出演:曽我部恵一/友部正人/七尾旅人 他

 Wordplay vol.35

  • 2016年 2月 19日 (金)東京・渋谷 La.mama
    出演:曽我部恵一/小谷美紗子

東京キネマ倶楽部プレゼンツ 〜ヨカノスゴシカタ 2〜

  • 2016年 2月 24日 (水)東京キネマ倶楽部
    出演:サニーデイ・サービス/シャムキャッツ

mai mishio presents うたのしおり 6

  • 2016年 2月 27日 (土)東京・八丁堀 七針
    出演:曽我部恵一/見汐麻衣

結いのおと-YUINOTE-

  • 2016年 3月 20日 (日)茨城・結城市 北部市街地
    出演:曽我部恵一/ビューティフルハミングバード/空気公団/七尾旅人 他

おと酔いウォーク2016

  • 2016年 3月 26日 (土)福島・飯坂温泉街6会場
    出演:曽我部恵一/LOW IQ 01/KUDANZ/ザ・なつやすみバンド 他

くわしくは公式サイトまで:http://www.sokabekeiichi.com/

PROFILE

サニーデイ・サービス

曽我部恵一(そかべ・けいいち):1971年8月26日生まれ。1995年、サニーデイ・サービスでアルバム・デビュー。メンバーは曽我部恵一(Vo・G)田中貴(B)丸山晴茂(Ds)。サニーデイ・サービスは90年代を代表するバンドのひとつとして、リスナーはもとより、多くのミュージシャンにも影響を与える。2000年、サニーデイ・サービス解散。その後、ソロ・アーティストとして精力的に活動。2004年、レコード・レーベル「ROSE RECORDS」を設立。2008年、サニーデイ・サービスの復活を受け、バンドとソロの両輪で制作活動へ。他ミュージシャンへの楽曲提供やゲスト参加も多数。 公式サイトはhttp://www.sokabekeiichi.com/

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)