愛はズボーン

愛はズボーン

mini album『MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』

mini album『MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』

愛はズボーン

愛はズボーン

愛はズボーン、ミニアルバム『MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』完成! ギマとカネシロから“マ”のこもったコメント到着

<ボン!ボン!ズボボーン!愛はズボーン!>(「愛はズボーン」)。この奇妙なフレーズをふと耳にし、出会った4人組。2011年、大阪で結成され現在も大阪在住で活動する「愛はズボーン」。気になって調べてみると、なにやら彼らの音楽には音感染で身体に入り込むという“BABY悪魔ちゃん”なる病原体が潜んでおり、感染すると“MAJIME症候群”を発症。発病後、精神状態を安定させるためには自分と向き合い、真面目に生きる道を探し、納得のいく行動、言動を選択せざるをえなくなるという。何だそりゃ。と思うも束の間。続々と襲いかかるキラーフレーズの波に飲み込まれるうち、気づけばヘビーローテーション。俺たちが真ん中だと叫ぶバンドが多いなか、彼らは<俺たちは端っこ/真ん中なんていない世界の端っこ>(「ひっぱられる」)とうたっていた。そんな代表曲たちを収録し名刺代わりとなった前作『IWZBN』に続き、愛はズボーンが2016年2月10日(水)にミニアルバム『MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』をリリース。オルタナティブでローファイで、とことんポップに突き抜けながらグッと聴かせる力量をもつ全6曲がそろっている。ダンスナンバーからラブソングまで、自身のオリジナリティをさらに炸裂させた本作でも儀間建太(Vo&Gt)と金城昌秀(Gt&Vo)の男子ツインボーカルの威力はキレまくり、白井達也(Ba)、富永遼右(Dr)によるクールでファンキーなビートの柔軟性も大きな聴きどころ。緻密な楽曲構成のナンバーほど明快な歌詞で攻め、真面目と不真面目、夢と現実の両方に軸足を置きつつどちらにもとどまらない。このどこか宙に浮いた印象からは、ジャンルに属さず、洋楽と邦楽の垣根を本気で壊しにかかっている気配を濃厚に感じてならない。そのうえ、ばかばかしくて笑ってしまうような言葉遊びを武器に、真相を深層に挟み込んでくるから、聴いているとこちらまで本気でばかをやりたくなる。あれ? これってもしかしてMAJIME症候群? 恐るべし、BABY悪魔ちゃん。間違いなくこのアルバムは「新しいウルトラC」だ。それを彼らは世界の端っこでやってのける。(秋元美乃/DONUT)

「MAJIMEチャンネル」

「愛はズボーン」

INFORMATION

LIVE INFO

「MAGMAそれは太陽のデジャヴュ」リリースツアー

  • 2016年3月6日(日) 京都GROWLY
  • 2016年3月19日(土) 北浦和KYARA
  • 2016年3月20日(日) 秋田LIVESPOT2000
  • 2016年3月21日(月) 仙台enn 3rd
  • 2016年4月9日(土) 神戸太陽と虎
  • 2016年4月10日(日) 広島4.14
  • 2016年5月4日(水) 福岡graf & Kieth Flack(サーキットイベント)
  • 2016年5月20日(金) 下北沢SHELTER
  • 2016年5月21日(土) 名古屋R.A.D
  • 2016年5月29日(日) 梅田Shangri-la (ファイナル)

QOOLAND present’s「COME TOGETHER リリースツアー」

  • 2016年2月10日(水) 心斎橋pangea

未知数のシアター

  • 2016年2月14日(日) 滋賀 浜大津B-FLAT

ミニライブ&サイン会

  • 2016年2月24日(水) タワーレコード難波店 5Fイベントスペース

見放題東京2016

  • 2016年3月5日(土) 東京新宿歌舞伎町界隈7会場

TENJIN ONTAQ 2016

  • 2016年3月12日(土)・13日(日) 福岡・天神地区ライブサーキット

MINAMI CROSS FEVER #55 〜シャイニングビューティフルな4マン〜

  • 2016年3月17日(木) 心斎橋pangea

ミニライブ&サイン会

  • 2016年3月18日(金) 下北沢ERA

Pangea 5th Anniversary 『agartha20160326』

  • 2016年3月26日(土) 心斎橋pangea

 詳細は公式サイトまで:http://iwasborn.yangotonaki.com

mini album『MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』

mini album『MAGMAそれは太陽のデジャヴュ』

TOUGH&GUY RECORDS/SPACE SHOWER MUSIC

2015年2月10日(水)リリース

収録曲:新しいウルトラC/MAJIMEチャンネル/アナコンダ/ピカソゲルニカ/BABY君は悪魔ちゃん/エレクトリックオーシャンビュー 全6曲

PROFILE

愛はズボーン

愛はズボーン/2011年7月、儀間建太(Vo&Gt)、金城昌秀(Gt&Vo)、白井達也(Ba)、富永遼右(Dr)の4人で結成。バンド名は「日本人にしか付ける事の出来ない名前」をテーマに命名。語感は英語「I was born」。 2015 年2月、初の全国流通盤1st mini ALBUM 『IWZBN』をリリース。その後全国ツアー、RUSHBALL☆R、COMIN’KOBE、見放題、ミナミホイール、 SAKAE SPRING、ETERNAL ROCK CITY (通称エロフェス)、下北沢にて、などに参加。サーキットイベントでは軒並み入場規制をかける。1月にはFM802 内の番組「RADIO∞INFINITY」の企画コンピ「WARIKAN」に参加(他参加アーティストはキュウソネコカミ、フレデリック、毛皮のマリーズ、四星球、夜の本気ダンスなど)。関西での期待値の高さに加え全国的な知名度や活動も順調に増加。撒いた種を咲かすべく制作された2nd miniALBUM は「これぞ愛はズボーン!」というオリジナリティに溢れた作品となっている。

愛はズボーン公式サイトhttp://iwasborn.yangotonaki.com

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)