浅田信一

浅田信一

album『BLUE MOON BLUE』

album『BLUE MOON BLUE』

浅田信一が12年ぶりにオリジナル・アルバムをリリース

高橋優、クリープハイプ、HY、GOING UNDER GROUND、古市コータロー(THE COLLECTORS)、赤色のグリッター、nicoten、ARKSなど、数多くのアーティストやバンドのサウンド・プロデュースを手がけてきた浅田信一。彼は、2016年4月6日(水)、実に12年ぶりになるソロ・アルバム『Blue Moon Blue』をリリースする。今作では、様々なバンドやアーティストのプロデュースを通して会得した、時代にアジャストしたサウンドとアレンジが、ミュージシャン浅田信一を一層の高みに連れて行っている。その前向きさはリリックにも表れ、「First Light」では夜を越えて行き、「Over & Over」では、次の街へ行こうとうたう。「グッバイ・イエスタデイ」はノスタルジーとの決別をうたっている。例えば、浅田信一のライブを観るときに、多少なりとも、SMILE時代の曲に期待を寄せている自分がいた。しかし、このアルバムを聴いた瞬間、「そんなことはどうでもいい」という気分になってしまう。過去は新しい楽曲に吸収され、ノスタルジーを突き抜けた場所で、浅田信一はうたいはじめたのだ。『Blue Moon Blue』は、ソロ・アーティストとしての本当のスタートを高らかに宣言した作品といっても過言ではない。彼がプロデュースワークを行った数々のアーティストやバンドのリスナーにもぜひ聴いてほしい。来月には『Blue Moon Blue』のアナログ盤もリリースされる。今回はポータブルレコードプレイヤー付きのアナログ盤も準備されていたが、こちらは予約の時点で完売してしまった。12年ぶりに最前線へ帰ってきた浅田信一に動画インタビューした。(森内淳/DONUT)

浅田信一「First Light」Lyric Video

浅田信一ニューアルバム「Blue Moon Blue 」トレーラー

浅田信一関連ページ

浅田信一が古市コータローと共にONE SONGを披露

古市コータロー、ソロ・アルバムのタイトル曲「Heartbreaker」をうたう

INFORMATION

album『BLUE MOON BLUE』

album『BLUE MOON BLUE』

2016年4月6日(水)リリース BLAZE RECORD

収録曲:First Light/Are You Ready? I’m Ready/You And I/Light & Shadow/Blue Moon Blue/グッバイ・イエスタデイ/堕天使達のラプソディー/無常の世界/Walking In The Rain/Over & Over/さよならは云わない 全11曲

LIVE INFO

NewAlbum Release Band Tour 2016「Blue Moon Blue」

  • 4月22日(金)東京・新代田Fever
  • 4月23日(土)東京・新代田Fever
  • 4月26日(火)大阪・Music Club JANUS
  • 4月30日(土)浜松・窓枠

 Solo Acoustic Tour 2016「always on your side 〜君に会いにいく」

  • 5月18日(水)福岡・brick
  • 5月20日(金)札幌・円山夜想
  • 5月22日(日)仙台・Jazz Me Blues noLa
  • 5月25日(水)名古屋・K.D ハポン
  • 5月27日(金)神戸・VARIT.
  • 5月29日(日)東京・Zher the ZOO YOYOGI

 GROOVE COUNCIL 5th Anniversary 2days Live「声のロマネスク」

  • 7月18日(月・祝)仙台・エルパーク仙台スタジオホール
  • 出演:浅森坂(浅田信一+森山公一+坂本サトル)/畠山美由紀/掘下さゆり ほか

 TOTAL INFORMATION:http://www.asashin.net/live.html

PROFILE

浅田信一

浅田信一(あさだしんいち)/ミュージシャン。1969年、静岡県浜松市生まれ。乙女座、O型。1995年、SMILE(バンド)のボーカル&ギターとしてメジャーデビュー。2004年、SMILEを解散後、ソロ・アーティストとしての活動の他に、詞曲提供、プロデュースワーク等幅広く展開。2015年、デビュー20周年を迎え、2016年アルバム『Blue Moon Blue』を発表。 公式サイト:http://www.asashin.net/

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)