どろだるま

どろだるま

album『どろだるまライブアルバム 実況盤』

album『どろだるまライブアルバム 実況盤』

どろだるまのべべひろが、「雨の中」を弾き語りで披露

彼らを知ったのは、「口から出まかせ」という1枚のCDだった。キヨシローよろしくバッチリ決めたアイシャドウとギラギラした衣装に和装のメンバーと、いつの時代のバンドだかわからないルックスが印象的なジャケットで、バンド名は“どろだるま”と書いてあった。音源を聴いてみると、シンプルなビートにのる日本語のブルースがなんとも小気味よく、ストレートに放たれるガレージサウンドにワクワクした。そして、村八分やボ・ガンボスが引き合いに出されていることに頷きながらも一番驚いたのは、彼らが平成生まれの4人からなるバンドだということだった。かつてのジャパニーズロックンロールが孕んでいた匂い立つような趣は、計算して出せるものではない。しかし彼らはそれを現代にアップデートしてステージで体現する。疾走するナンバーもスイートなメロディのナンバーもまだまだ荒削りだが、そこがいい。今回Rock isでは、ボーカル&ハープのべべひろに弾き語りで登場してもらった。演奏曲は「雨の中」。<頭の中からブルースが聴こえる>と綴られたこの曲は、バンドを結成する前の自分を歌った日記のような曲だという。彼に降り注ぐブルースの雨をぜひ。(秋元美乃/DONUT)

べべひろにとって「雨の中」とは?

この曲は1年前、バンドを結成する前の自分を歌っている曲です。
やりたい事をやれずにただ“働いて眠るだけ”の毎日でした。
毎日雨の中にいる様な気持ちでした。
そんな時期を振り返りながら書いた曲なので日記みたいな曲です。
今はやっとやりたい事がやれています。
人の心を動かすライブをしていきたいです。
憂鬱な人がいればロックンロールで吹き飛ばします。スケベな人がいればエグいブルースで喜ばせます。
怒りでも何でもいいので僕にぶつけてきてください。ライブハウスで待ってます!
(べべひろ)

どろだるま1stシングル「口から出まかせ」トレーラー

どろだるま「イカサマ盗人(Live)」@2016/3/16新宿LOFT

INFORMATION

LIVE INFO

  • 2016年5月27日(金)東高円寺UFO CLUB
  • 2016年6月9日(木)十三FANDANGO
  • 2016年6月19日(日)早稲田ZONE-B
  • 2016年6月24日(金)名古屋得三
  • 2016年6月30日(木)新大久保EARTHDOM

 七転八倒 どろだるまワンマンライヴ

2016年7月8日(金)東高円寺UFO CLUB

詳細は公式サイトまで:http://artist.aremond.net/dorodaruma/

album『どろだるまライブアルバム 実況盤』

album『どろだるまライブアルバム 実況盤』

虫歯レコード 2016年4月8日(金)リリース

収録曲:はっぱ六十四/悪魔とドライブ/口から出まかせ/百姓稼業/オンボロ列車で/でれすけ/夕暮れボロボロ/檻の下/どうしようかな/溶かせ! 全10曲(ライブハウス、通販限定販売)

PROFILE

どろだるま

どろだるま/メンバーは、べべひろ(ボーカル&ハープ)、ヤマグチ(ギター)、潤(ベース)、ショット(ドラム)。ヤマグチを中心に2015年春にどろだるま結成。同年4月25日茨城県内にて初ライブを行う。同年6月7日に5曲入りデモCD「どろだるま 試供盤」(完売)、10月13日に4曲入り1stシングル「口から出まかせ」をリリース。

 どろだるま公式サイト:http://artist.aremond.net/dorodaruma/

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)