但野正和(最終少女ひかさ)

2016.5.20 東京ワンマン密着

但野正和(最終少女ひかさ)

但野正和ソロワンマン「翌日 〜東京編〜」の1日

最終少女ひかさ、バンドでのワンマン翌日に行われた但野正和のソロ、東京初ワンマン。但野のパーソナルな言葉のみで綴られる歌は、まるで彼の生き様を辿るような聴き心地があり、少し不思議な感覚をおぼえる。そして、“弾き語り”の意味を特別なものにする。この日は、初のバンドワンマンを終えてつくった新曲も披露された。こちらの動画では、ライブ本編を除く1日の模様をお届けします。(秋元美乃/DONUT)

但野正和(最終少女ひかさ)

セットリスト

  • 1.壊れそうだった
  • 2.MOTHER
  • 3.だって
  • 4.人生
  • 5.誰も知らない
  • 6.ワンマンを終えて
  • 7.すすきの
  • 8.ファイト
  • 9.泣かないで
  • 10.アフレル
  • 11.シェリー
  • 12.ピカピカ

最終少女ひかさ、ワンマン密着CONTENTS

東京編

札幌編

最終少女ひかさ の関連ページ

INFORMATION

album『グッドバイ』

album『グッドバイ』

Lucky Hell/SPACE SHOWER MUSIC 2016年4月6日(水)リリース

収録曲:B/さよならDNA/ハローアゲイン/媚を売れ/ラブソング/まりこさん/すし喰いたい/商業音楽/かつき/関係者でてこい-onodera ver.-/いぎありわっしょい-yuumin ver.-/TKB8 全12曲

PROFILE

最終少女ひかさ

最終少女ひかさ/2013年、晩春に北海道札幌市で結成。フロントマンの但野正和が一人ひとりに声をかけ、現在の5人に。メンバーは但野正和(Vo&Gt)、山田駿旗(Gt&Cho)、ラモネス(Key&Cho)、小野寺宏太(Ba&Cho)、イワノユウ(Dr)。2014年に札幌タワーレコード ピヴォ店のみで発売された限定シングル「関係者でてこい」が話題となり、2015年3月に初の全国タワーレコード限定シングル「いぎありわっしょい」をリリース。2015年8月には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」に出演を果たすなど、札幌を拠点に全国へその名を広めている。

最終少女ひかさ公式サイトhttp://s.maho.jp/homepage/5305a8hd60143afb/

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)