The Folkees

(ザ・フォーキーズ)

The Folkees

1st full album『いつかへの旅』

1st full album『いつかへの旅』

博多の新鋭The Folkeesの糸永直幸が「リバプール」を弾き語りで披露!

hotspringをレーベルメイトにもつQEEMA RECORDSが放つ期待の新鋭、The Folkees。彼らは日本のリバプールと称される福岡・博多を中心に活動する4人組で、これまで自主制作で発表してきた4枚の作品は2000枚を売り上げ、昨年2015年に開催された「MUSIC CITY TENJIN」のコンテストでは優勝を果たすなど急成長中。博多といえばサンハウスやTHE MODS、シーナ&ザ・ロケッツ、ARB、ザ・ルースターズ……と、めんたいロックの名だたるバンドを輩出した街だが、その博多において大先輩たちのルーツを継ぎながら新たな息吹で鳴らす楽曲群がとても瑞々しい。20代前半が鳴らす音とは思えないどこか懐かしい聴き心地と、ライブでのエモーショナルさが合わさった絶妙なバランスはあらゆる世代をキャッチする才にあふれている。今週のONE SONGには、博多から全国へとその名を広めていくThe Folkeesからフロントマンの糸永直幸が登場。10月5日(水)にリリースする初の全国流通盤1stアルバム『いつかへの旅』からのナンバー「リバプール」を披露してくれた。シンプルな日本語とシンプルなコードが生むロックンロールの叙情をぜひ聴いてほしい。アルバムについての動画インタビュー&アルバム紹介は後日公開予定なのでお楽しみに!(秋元美乃/DONUT)

糸永直幸にとって「リバプール」とは?

バンドサウンドでは聴こえてこない歌詞の雰囲気が弾き語りで聴こえてくると良いなと思い、今回「リバプール」を選びました。ひとつの恋の終わりの曲です。飾らない歌詞をかけた曲だと思っています。
(糸永直幸)

 

The Folkees – Good Luck (LIVE) @長崎Studio Do!

The Folkees、関連ページ

INFORMATION

The Folkees「いつかへの旅」Release Tour 2016

  • 2016年10月10日(祝・月) 大阪ミナミホイール
  • 2016年10月12日(水) 仙台フライングサン
  • 2016年10月13日(木) HEAVESROCK宇都宮
  • 2016年10月14日(金) 新宿SAMURAI
  • 2016年10月16日(日) 静岡UMBER
  • 2016年11月17日(木) 大阪FANDANGO
  • 2016年11月18日(金) 名古ROCK‘NROLL
  • 2016年11月20日(日) 福岡HEARTBEAT
  • 2016年11月28日(月) 下北沢Que
  • 2016年11月30日(水) 新宿Marble
  • 2016年12月2日(金) 札幌コロニー
  • 2016年12月9日(金) 長崎BODYⅡSOUL
  • 2016年12月10日(土) 熊本NAVAR
  • 2016年12月11日(日) 福岡四次元

 詳細は公式サイトまで:http://modpop.wixsite.com/thefolkees/home

1st full album『いつかへの旅』

1st full album『いつかへの旅』

QEEMA RECORDS 2016年10月5日リリース

収録曲:気楽にいこうぜ/なげきっす/抱きしめあえたら/ラブレター/GoodLuck/旅の途中/ロールオーバー/ドーナツ&コーヒー/リバプール 全9曲

PROFILE

The Folkees(ザ・フォーキーズ)

The Folkees(ザ・フォーキーズ)/福岡在住の4人組。メンバーは糸永直幸(Vo)、スンジン(Gt)、マエソン(Ba)、カミムラコウタ(Dr)。2010年の「閃光ライオット」決勝に進出した経歴を持つ前身バンド“New Clear Family”が2012年2月に解散。同日、メンバー交代を経てThe Folkeesとして活動を開始。これまでに発売した4枚の自主制作音源は手売りで2000枚以上を売り上げる。2015年の「MUSIC CITY TENJIN」のコンテストでは優勝を果たし、メインステージに出場している。2016年3月にQEEMA RECORDSよりタワーレコード限定1stシングル「ドーナツ&コーヒー」を発売。10/5(水)に初の全国流通盤『いつかへの旅』をリリースする。

 

The Folkees公式サイト:http://modpop.wixsite.com/thefolkees/home

 

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)