最終少女ひかさ

最終少女ひかさ

GEKOKUJO!2016冬

GEKOKUJO!2016冬

最終少女ひかさ、2017年に全国ワンマンツアーと新作リリースを発表! 動画コメントをお届け

12月5日大阪・心斎橋VARON、12月6日東京・新代田FEVER、12月18日北海道・札幌BESSIE HALLと、ワンマンライブ「GEKOKUJO!2016冬」を大盛況に終えた最終少女ひかさ。この3公演は、とある夏のライブでのフロアとのやりとりから「いろいろな曲をワンマンでやりに来る」という思いを深めた彼らが実現させたもの。新代田FEVERのライブで、但野正和は「あなたが悲しいことがないようにと、つくった歌ばかり」と話していたが、彼らのいろいろな曲は聴く者の心を大きく動かし、いつの間にかリスナーみんなの歌になった。そしてフロアを楽しませたいという彼らの思いは、各地でダンサーを交えたりと楽曲以外にも至るところにあらわれていたが、何より顕著だったのは、今年一年をかけて確かな足取りで手応えを掴みながら進んできた5人のタフな姿だった。そんな飛躍を重ねていく彼らが、ソールドアウトとなった満場の札幌・BESSIE HALLのステージで、2017年春にミニアルバムのリリースと、全国5都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)ワンマンツアーを含む全国ツアーを開催することを発表した。新作は2016年4月に発売した1stアルバム『グッドバイ』に続き約1年ぶり、そしてツアーは最終少女ひかさにとって初めての全国ツアーとなる。Rock isでは、12月6日新代田FEVERのワンマン直後の彼らに、2度目のワンマンライブの感想と一大発表について動画インタビュー。5月に札幌の豊平川で行った取材では年内に作品リリースすると但野が語っていたが、その約束は果たして!? (秋元美乃/DONUT)

INFORMATION

RELEASE INFO

ミニアルバム『タイトル未定』
2017年春リリース予定

全国ツアー「GEKOKUJO! -2017巣立ち-」

  • 2017年5月14日(日)大阪 梅田Shangri-La -ワンマン-
  • 2017年5月16日(火)香川 TOONICE
  • 2017年5月17日(水)広島 CAVE BE
  • 2017年5月19日(金)福岡 Public Space 四次元 -ワンマン-
  • 2017年6月9日(金)東京 代官山unit -ワンマン-
  • 2017年6月11日(日)名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL -ワンマン-
  • 2017年6月23日(金)札幌 Sound Lab mole -ワンマン-
  • and more…
  • 12/23(金)12:00 〜オフィシャルHP先行受付開始
  • http://eplus.jp/hikasa17hp/
  • 全会場 前売り2800円1D別

PROFILE

最終少女ひかさ

最終少女ひかさ/2013年、晩春に北海道札幌市にて結成。メンバーは但野正和(Vo&Gt)、山田駿旗(Gt&Cho)、ラモネス(Key&Cho)、小野寺宏太(Ba&Cho)、イワノユウ(Dr)の5人組。2014年札幌タワーレコード ピヴォ店のみで発売された限定シングル「関係者でてこい」が話題になり、2015年3月4日に全国タワーレコード限定シングル「いぎありわっしょい」をリリース。同年8月には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」に出演を果たす。2016年4月6日に初の全国流通1stアルバム『グッドバイ』を発売し、5月に東京、札幌で行ったアルバム発売記念ワンマンライブ「GEKOKUJO!」を即日完売とするなど、札幌を拠点に全国へその名を広めている。

最終少女ひかさHP:http://bit.ly/lastgirlhikasa

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)