CITY BOKKA

CITY BOKKA

1stEP「Restart.ep」

1stEP「Restart.ep」

CITY BOKKA 藤森翔平が1stEPの1曲目を披露

2016年4月、湘南で結成された3ピースバンドがCITY BOKKA。メンバーは湘南生まれ・湘南育ちのの藤森翔平(Vo&G)、カメヤマケンシロウ(B)、鎌田賢人(Ds)。去年の7月にEP「Restart.ep」はタワーレコード渋谷店とライブ会場限定でリリース。彼らのベースはサーフミュージックだが、すべてのロック・ミュージックやソウル・ミュージックからの影響を、自分たちの言葉とサウンドで表現している。とくに「チャンスをくれ!」が描く孤独な風景と、そこから一歩踏み出そうとする意思に溢れた言葉と音は容赦なく感情を揺さぶる。今回はメンバーの中で作詞・作曲を担当している藤森翔平にその「チャンスをくれ!」を歌ってもらった。藤森翔平の儚さを抱えたボーカルとソウルを込めた珠玉のアコースティック・パフォーマンスを堪能してほしい。そして、できれば、渋谷タワーレコードの3階へ行って、このEPを手にとってみてください。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

CITY BOKKA 1stEP「Restart.ep」

CITY BOKKA 1stEP「Restart.ep」

収録曲:チャンスをくれ!/SeaGirl/GOODBYE TO LOVE/青春/Restart 全5曲

2016.7.15リリース  ¥1000

(ライブ会場・タワーレコード渋谷店で販売中)

PROFILE

CITY BOKKA

CITY BOKKA (L-R)

Drum 鎌田賢人/Bass カメヤマケンシロウ/Vocal&Guitar 藤森翔平

藤森翔平 (ふじもり・しょうへい)/1991年3月3日。神奈川藤沢市生まれ。14才からギター、作詞作曲を始める。2010年夏。SonyMusicのバンドコンテスト「閃光ライオット」にラムチョップスというバンドで出場。その後幾多の活動を経て、Me and baby music (現)For Life Music Entertainmentよりソロアルバム「まぼろしの郊外」を2015年7月にリリース。2016年4月、バンドCITY BOKKAを結成。自主制作の1stEPは、現在ライブ会場、タワーレコード渋谷店にて発売中。

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)