ドミコ

ドミコ

ドミコ『soo coo?』アナログ盤

ドミコ『soo coo?』アナログ盤

さかしたひかるがドミコ のファーストアルバム『soo coo?』アナログ化について語る!

ドミコのファースト・フル・アルバム『soo coo?』が3月8日にカラー・ヴァイナルのアナログ盤でリリースされる。ドミコはさかしたひかる(Vo&G)と長谷川啓太(Ds)の2ピースバンド。シンプルな構成で、ロックのダイナミズムを体現。サイケデリックな要素も取り入れながら鳴らすドミコのロックのグルーブは70年代風だが、ローファイやオルタナやシューゲイザーのフィルターが彼らを2017年のバンドに押し上げている。英語風なリリックも歌詞カードを読めば、日常を辛辣に捉えた、ひねくれた視線が言葉になって躍っている。さかしたひかるは「CDの音が好き」と言う。CDにフィットするようにレコーディングしてあること自体がドミコというバンドの立ち位置そのものを表している。だからこそ12インチのヴァイナルからどう聴こえてくるのか、逆に楽しみだ。真っ赤なヴァイナル、カナダのイラストレーターKelly Bastowのイラストが大きく印刷されたジャケットに包まれたドミコのサウンドはどういう風景を映し出すのだろうか。最もアナログ盤が似合いそうで、だけど最もアナログ盤から遠いバンドのアナログ盤。聴き比べるのが楽しみだ。ドミコは2月4日(土)新代田FEVERでワンマンライブを行う。アナログ盤『soo coo?』はこの日、先行販売されるので、ライブに参加する方はお楽しみに。今回は、さかしたひかるにアナログ盤について、ワンマンライブについて訊いた。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

ドミコ『soo coo?』アナログ盤

ドミコ『soo coo?』アナログ盤

収録曲

SIDE A:my baby /まどろまない /グレープフルーツジュース/Pop,Step,Junk!/SIDE B:Slip In Pool /さなぎのなか/マイララバイ/haii/おーまいがー(album ver.)全9曲

ドミコ『soo coo?』リリース・ツアー・ファイナル

2017年2月4日(土)東京都 新代田FEVER
open17:30/start 18:00

PROFILE

ドミコ

ドミコ/2011年結成。さかしたひかる(Vo/Gt)と長谷川啓太(Dr)の2人からなる独自性、独創性で他とは一線を画す存在として活動。自主制作盤「わお、だいびんぐ」(現在入手不可)、全国流通盤「深層快感ですか?」(2014/12/07 release)と「Delivery Songs」(2015/06/24 release)のミニ・アルバム2枚をリリース。これまで、全てセルフ・レコーディング、セルフ・ミックスで制作を行ってきた。バンドの音楽性はガレージ、ローファイ、サイケ等多面的に形容される事が多いが、その個性的なサウンドは確実にドミコそのものである。埼玉を拠点としながら定期的にライブを行い、一目で釘づけになる常習性の高いライブで定評がある。2016年3月会場限定シングル『ooo mai gaaa!!!』をリリース。タイトル曲の「おーまいがー」は「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン」 第4話EDに抜擢、7月には同曲を収録したコンピレーションにも収録。4月には全世界でブレイク中のスペインのバンドHiNDS来日公演のオープニング・アクトを務める等、活動の幅を広げており、11月9日初めてのフル・アルバム『sooそー cooくーる? 』をリリース。11月30日渋谷Chelsea Hotelのアウトストアを皮切りに現在、初の全国ツアー、ドミコ「soo coo?」Release Tourで全国行脚中。2月4日の新代田FEVERでツアーファイナルを迎える。

ドミコOfficial HP:http://www.domico-music.com

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)