Droog

Droog

4th mini album『Monochrome』

4th mini album『Monochrome』

Droogのカタヤマヒロキと荒金祐太朗が最新作『Monochrome』&ツアーについて語る

“原点奪還”という意思のもとに、4人がロック、バンド、ライブと改めて心を通わせたアルバム『命題』に続き、Droogが2016年12月にミニアルバム『Monochrome』をリリースした。1曲目の「青い道」は彼らが約2年ほどあたためてきたナンバーで、これまでライブでもその時どきの響きを持つ「青い道」を聴かせてきた。Rock isではONE SONGという企画で弾き語りで披露してもらったことも。ここ2年の間に様々な出来事を経験してきた彼らが<この道を この足で>と綴るこの曲が、本作でメジャー復帰となる作品の幕開けを飾っているのが頼もしい。また、昨年12月16日にライブ初披露された際に、詩人・八木重吉の「雨」という作品に影響を受けた曲だと話してくれた「Rita」。そして、ストレートに受け取れば、生と死に触れた歌詞と疾走感あふれるサウンドが熱を帯びるタイトル曲「Monochrome」など、本作には新曲4曲と『命題』から2曲のニューバージョンを収録。通して聴くと、ドキュメンタリー性の強いナンバーが並んでいるのが興味深い。この『Monochrome』の曲たちが、ライブでどんな色味を増していくのかとても楽しみだ。ここでは、同作を携えQOOLANDとのダブル・リリースツアーに突入するDroogのカタヤマヒロキ(vo)と荒金祐太朗(gt)に、ミニアルバムについて、ツアーについて動画インタビュー。“レッツゴークレイジー!”を合言葉に、ぜひライブへ!(秋元美乃/DONUT)

INFORMATION

LIVE INFO

QOOLAND&Droogダブルリリースツアー 「レッツゴークレイジー!」

  • 2017年2/10(金) 仙台enn3rd ※ツーマン
  • 2017年2/15(水) 京都GROWLY
  • 2017年2/16(木) 神戸 太陽と虎
  • 2017年2/19(日) 新潟club RIVERST
  • 2017年2/21(火) 渋谷club asia ※ツーマン
  • 2017年2/22(水) 大阪Pangea ※ツーマン

愛と狂気のロックンロール西日本サーキット2017

  • 2017年2/28(火) 福岡 Kieth Flack
  • 2017年3/1(水) 小倉FUSE
  • 2017年3/3(金) 広島SECOND CRUTCH
  • 2017年3/4(土) 岡山Desperado
  • 2017年3/5(日) 心斎橋 KING COBRA

Rock’n Roll Party 2017 ~UPSET中井 50歳祭り~

  • 2017年3/12(日) 名古屋CLUB UPSET

PLANET GO ROUND RELEASE TOUR

  • 2017年3月23日(木) 仙台LIVE HOUSE enn 3rd 

T.O.P.S presents ” SCRAMBLE FES “

  • 2017年4/23(日) 新代田FEVER
4thミニ・アルバム『Monochrome』

4thミニ・アルバム『Monochrome』

  • 2016年12月21日リリース
  • UICZ-4380
  • 1,800円(税別)
  • 収録曲:青い道/Tokyo Submarine(New Ver.)/Loser(New Ver.)/Make A Girl/Rita/Monochrome 全6曲

Droog – 青い道 (Full Size)

PROFILE

Droog

Droog(ドルーグ)/カタヤマヒロキ(Vo)、荒金祐太朗(Gt)、多田拓斗(Ba)、右田智弘(Dr)の4人からなるロックンロール・バンド。メンバー全員1991年〜1992年生まれで、幼稚園からの幼なじみで結成。大分県別府市出身。バンド名の由来は映画『時計じかけのオレンジ』に登場する“不良仲間たち”の呼び名から命名された。2010年2月、1st Mini Album『Droog』をリリース。デビュー前に数々の大型フェスに出演し話題に。2011年8月、『LOVE SONGS』でメジャーデビュー。以降、精力的なライブ活動を展開するとともに、2枚のフルアルバム、レーベル移籍シングルを発表。2015年9月に自主レーベルTICK RECORDSを設立し第一弾作品として 10月LIVE DVD『naked droog』をリリース。2016年8月、3rdフルアルバム『命題』が完成。12月21日にメジャー復帰し4thミニ・アルバム『Monochrome』をリリース。

Droog公式サイト:http://www.droogweb.jp

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)