ザ・ラヂオカセッツ

ザ・ラヂオカセッツ

3曲入りCD『とろわ』

3曲入りCD『とろわ』

ザ・ラヂオカセッツの山下秀樹が話題の楽曲「HOME AND HOME」を弾き語りで披露!

東京・吉祥寺を拠点に活動するロックバンド、ザ・ラヂオカセッツ。昨年3月、4人組から3ピースでの再始動を果たし、一歩一歩実直な足取りで日々を刻んで早1年、その真摯な活動が全国に届き始めている。その全ては、彼らが生み出すグッドミュージックに魅せられてのもの。例えば、3曲入りCD『とろわ』に収録された楽曲「HOME AND HOME」。<都合良く奇跡なんて起きなかったけれど/それでも信じた道を行け>とうたわれるメッセージに共感した映画監督・大崎章は、この曲を約10分のショートムービーに仕立て上げた。聴く者の胸に潜む“あの頃”、そしてまさにその時を迎えている“いま”、どちらもの世代に壁なく広く響かせる楽曲と映像は、ノスタルジーを超えたフレッシュな力強さと温もりを放つ。2月に吉祥寺WARPにて行われた完成披露試写会+ライブも完売御礼の大盛況だったそうだ。また、4月末に宮城県・エコキャンプみちのくで開催される人気フェス「ARABAKI ROCK FEST.17」への出演権をかけたオーディションに出場した結果、見事に出演が決定。ザ・ラヂオカセッツが撒いてきたグッドメロディ、グッドミュージックの種が実を結び、花を咲かせ始めた。今週のRock isのONE SONG弾き語り企画には、ボーカル&ギター・山下秀樹(vo&gt)が登場。「ザ・ラヂオカセッツを初めて聴いてくれる人たちに相応しい一曲を選びました。どうか寄り添えますように」という彼の思いのもと「HOME AND HOME」を披露してもらった。バンドは今年、フルアルバム発売に向けての曲作りをはじめ、ライブやツアーも精力的に行っていくとのこと。彼らのこれからがとても楽しみだ。(秋元美乃/DONUT)

山下秀樹(ザ・ラヂオカセッツ)にとって「HOME AND HOME」とは?

  • 『出会いがすべて』
  • 僕らのこれまで、そしてこれから。
  • 戻れないから愛おしくて、わからないからこそ面白い。
  • そんな日々を馬鹿正直に、大切に歌っています。

ザ・ラヂオカセッツ 「HOME AND HOME」 MUSIC VIDEO

INFORMATION

LIVE INFO

  • Marble chronicle 2009~2017-ハッピーエンド編-
  • 2017年3月30日(木)新宿Marble
  • Live House nano
  • 2017年4月7日(金)京都nano
  • ナードマグネット,craft rhythm temple,The denkibran&Rock’n Roll Birthday presents MISOJI CALLING 2017
  • 2017年4月8日(土)南堀江knave / SOCORE FACTORY / 北堀江club vijon / 堀江 Covent Garden
  • YEAH&YEAH
  • 2017年4月27日(木)新宿Marble
  • ARABAKI ROCK FEST.17
  • 2017年4月29日(土)30日(日)みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
  • 神頼みフェス’17
  • 2017年6月3日(土)LIVE HOUSE Pangea / CLAPPER / KING COBRA / KING COBRA SQUAT / HOKAGE / 新神楽 / 新世界もつ鍋屋 西心斎橋店 全7会場
3曲入りCD『とろわ』

3曲入りCD『とろわ』

  • 2016年8月18日リリース
  • 500円(税込)
  • 収録曲:ボイリー/僕の部屋へ/HOME AND HOME 全3曲
  • ※ライブ会場で発売中

PROFILE

ザ・ラヂオカセッツ

ザ・ラヂオカセッツ/メンバーは山下秀樹(vo&gt)、中村サトシ(ba&vo)、大谷ペン(dr&vo)。吉祥寺を拠点に活動する3ピースロックバンド。様々なグッドミュージックに魅せられたvo・山下を中心に結成。メンバー全員が作詞作曲、歌唱(メイン・コーラス)を担当し「歌心」を何よりも大切にしている。2011年に「SUMMER SONIC 2011」の「出れんのサマソニ!?」出演し、審査員である「広沢タダシ賞」「大谷ノブ彦(ダイノジ)賞」受賞。2012年、タワーレコード主催オーディション「Knock’on TOWER’s DOOR」にてグランプリアーティスト、各賞を全て受賞し初の全国流通盤1stミニアルバム『ザ・ラヂオカセッツ』をタワーレコードプッシュアイテム「タワレコメン」としてリリース。2013年に2ndミニアルバム『まんま!』、2014年に3rdミニアルバム『抱きしめたい』を続けてリリース。YouTube上では、メンバーのルーツとなった往年の名曲をカバーする企画「カバーのお時間」をスタートし、カバー元となる本人からも賞賛の声を得る。2015年末、ギタリスト脱退により活動休止。2016年3月、3ピースとして活動再開。初ライブでは「新体制・全て新曲」という新しい形で再始動。同年8月、3人体制で初となる会場限定CD『とろわ』をリリース。古き良き音楽を昇華しながら、聴く者の生活に寄り添い、温もりある「現代のグッドミュージック」を届けるため活動中。

http://theradiocassettes.com/

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)