noodles

noodles

album『Metaltic Nocturne』

album『Metaltic Nocturne』

noodlesのyokoが新作『Metaltic Nocturne』を語る

noodlesが6月21日(水)に2年半ぶりのニューアルバム『Metaltic Nocturne』をリリース。noodlesは昨年25周年を迎えたオルタナティヴ・ロック・バンド。過去にメンバーの脱退はあったものの、メンバーチェンジは一度もなく、結成以来、コンスタントに活動をつづけている。同時に音楽性もオルタナティヴ・ロックに照準を合わせた洋楽テイストの楽曲を作り続けている。今回の作品も、25周年を記念して会場限定でリリースされたシングル「Blood Waltz」収録曲「Blood Waltz」「Last chance for a good look at the planet」、SALON MUSICの吉田仁がプロデュースしたタイトル曲「Metaltic Nocturne」など、上質なギター・ロックを11曲収録している。noodlesはこのアルバムのリリースを記念して7月29日の大阪・NAMBA Meleを皮切りにツアーを開催。ツアーファイナルは9月30日に東京・下北沢CLUB Queにて迎える。今回はyoko(vo,gt)に動画インタビューに登場してもらった。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

album『Metaltic Nocturne』

リリース:2017年6月21日(水)

品番・価格:QECD-10004(BUMP-067)¥2,500+税

収録曲: Heart Bop/Blood Waltz/Metaltic Nocturne/Twins Tree/I am me/wall flower/right hand arrow/965/Last chance for a good look at the planet/moss green/madly madly 全11曲

noodles Metaltic Nocturne

Metaltic Nocturne Tour

  • 7月29日(土)大阪・難波 Mele <ワンマン>
    open 17:30 / 18:00
  • 7月30日(日)愛知・名古屋 HUCK FINN <ワンマン>
    open 17:30 / 18:00
  • 9月02日(土)岡山 ペパーランド<対バン有り>
    open 17:30 / 18:00
  • 9月03日(日)福岡 Queblick<対バン有り>
    open 17:30 / 18:00
  • 9月30日(土)東京・下北沢 CLUB Que <ワンマン>
    open 17:30 / 18:00

PROFILE

noodles

noodles(ヌードルス)/yoko(Vo,G)、ikuno(B)、ayumi(Dr)

 91年結成。横浜を中心にライブ活動を始める。95年、ベンテンレーベルより1stアルバム『重力泥棒』をリリース。99年より、山中さわお(the pillows)主宰の「デリシャスレーベル」に移籍。03年3月THE BREEDERSの大阪公演で、オープニングアクトをつとめ、10月にはNYで行われたCMJ Music Marathonに出演し海外での活動を開始。04年、テキサス州オースチンで行われているSXSWに初出演し、初のUS Tourを行う。同年9月ギターが脱退。3ピースでの活動を開始する。
現在まで数度に渡るUS TOURや、コンスタントなアルバムリリースを行うなど、精力的に活動をおこなっている。16年に結成25周年を迎えたが、オリジナルメンバーで活動を続ける稀有なガールズバンドで、日本人離れしたオルタナ・ロックを聴かせる。

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)