avengers in sci-fi

avengers in sci-fi

single「I Was Born To Dance With You / indigo」

single「I Was Born To Dance With You / indigo」

avengers in sci-fiの3人に、新作「I Was Born To Dance With You / indigo」にまつわる動画インタビュー

今年15周年を迎えたavengers in sci-fi が自主レーベルから第一弾作品「I Was Born To Dance With You / indigo」をリリース。レーベルについて、アナログ機材について語ってもらった

先日は、Rock isの弾き語り企画にレアなアコースティック編成で登場し、「Tokyo Techtonix」を披露してくれたavengers in sci-fi。2002年に活動をスタートした彼らは今年15周年を迎え、自主レーベル“SCIENCE ACTION”を設立した。作品のリリースをはじめ楽曲提供、アートワークのデザインなど、外部からのオファーを含め活動全般を“SCIENCE ACTION”名義で受けていくとのことで、彼らはこの拠点を“クリエイティブ・ベース”と呼んでいる。その第一弾となる作品が、9月に発表したニューシングル「I Was Born To Dance With You / indigo」。「「I Was Born To Dance With You」は、3人がお揃いの振り付けでダンスするMVも話題となっているが、今作ではまた数々のアナログ機材を駆使し、これまで以上にこだわったサウンドとビート、メロディを構築。エレクトロニック/ダンスミュージックとロック、パンクの関係性に鋭く切り込み続けるスピリッツに満ちたシングルになっている。今回は、改めて木幡太郎(gt&vo&syn)、稲見喜彦(ba&vo&syn)、長谷川正法(dr&cho)の3人に動画インタビュー。シングルについて、MVについて、アナログ機材について語ってもらった。なお、15周年を記念して11月に名古屋・大阪・東京で開催されるツアーは、2004年のデビュー作1stミニアルバム『avengers in sci-fi』から2010年にリリースされた3rdフルアルバム『dynamo』までの楽曲のみのセットリストで行われるステージになるとのこと。2018年3月に決定しているアニバーサリーファイナル・新木場STUDIO COAST公演とあわせてお見逃しなく。(秋元美乃/DONUT)

INFORMATION

single「I Was Born To Dance With You / indigo」

single「I Was Born To Dance With You / indigo」

9月2日(土)リリース
SCA001/1,000円 (税抜き)

収録曲
01. I Was Born To Dance With You
02. Indigo
※現時点での発売は、ライブ会場、オフィシャルウェブショップ、Flake Recordsにて。

avengers in sci-fi – I Was Born To Dance With You [Official Music Video]

LIVE INFO

avengers in sci-fi 15th Annversary × mole 11th Annversary
11月10日(金)札幌mole

『岩下の新生姜の日』avengers in sci-fiアコースティック・ミニライブ
11月11日(土)岩下の新生姜ミュージアム ※入場無料

15th Anniversary TOUR “SCIENCE Re:ACTION”
11月17日(金)名古屋 APOLLO BASE
11月18日(土)大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
11月26日(日)渋谷 WWW X

Yap!!! 1st Tour 「!!! We Dance, We Rock !!!」
11月28日(火)新代田FEVER

SHIBUYA CYCLONE 20TH ANNIVERSARY 最終日
11月30日(木)渋谷CYCLONE

avengers in sci-fi 15th Anniversary “Guadalcanal Gattaca(Day)”
12月10日(日)京都LIVE HOUSE GATTACA ※アンプラグド

avengers in sci-fi 15th Anniversary “Guadalcanal Gattaca(Night)”
12月10日(日)京都LIVE HOUSE GATTACA ※ワンマン

avengers in sci-fi 15th Anniversary Final “SCIENCE MASSIVE ACTION”
2018年3月18日(日)新木場STUDIO COAST ※詳細後日発表

PROFILE

avengers in sci-fi

avengers in sci-fi(アヴェンジャーズ・イン・サイファイ)/メンバーは木幡太郎(gt&vo&syn)、稲見喜彦(ba&vo&syn)、長谷川正法(dr&cho)。高校の同級生であった木幡と稲見によって2002年にスタート、大学で長谷川と出会い現在の編成に。メロディック・パンクのカバーに始まりテクノ/ダンス・ミュージックへの傾倒を経て、数々のエフェクターを導入し独自の近未来的ロック・サウンドを展開。ギター、ベース、ドラムスという最小限の3ピース編成でありながら、数々のエフェクターを駆使したコズミックで電撃的なロックを響かせ“ロックの宇宙船”とも称される。2009年12月にメジャー・デビュー。木村カエラのシングル「BANZAI」プロデュースや、CM曲の書き下ろしも手掛けている。2016年4月に約2年ぶりとなるニューアルバ『Dune』をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL ’16出演を始め、全国ワンマンツアーを行い、2017年に結成15周年を迎える。

オフィシャルHP:http://www.avengers.jp

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)