山﨑彩音が「今」気になるモノやコト、エッセイなどを紹介!

山﨑彩音の「その時、ハートは盗まれた」

2017/9/13

第21回目 『学生じゃなくなってはじめての夏』

今年は学生じゃなくなってはじめての夏!

まあ毎日が日曜日みたいな私だから夏休みシーズンだからといってどうってことはないんだけれど…

山﨑彩音

だけど友達みんなは夏休みになると帰省したり暇になるから、遊ぼうね遊ぼうねと言い続けていた人々に次から次へと会いまくりました。

4月からあまり若い子と接する機会がなくなってて、ちょっと人と話すことですらぎこちなくなってしまい、一時は“えっコミュ障なった”と自分を心配してたんだけど笑

それを無かったことにするかのように、たくさん話した夏休みだったな〜〜

理解してくれてる人がいるって幸せなことだよね。

わかってもらいたい!わかってあげたい!って相手に思うからこそ、わたしも微笑んで目を見て話したり頷くし。
この姿勢こそ美しいなと思ったのでありました…
そしてこの間上映されたばかりのジム・ジャームッシュ監督の最新作『パターソン』を観に行ってきた!

PATERSON

ジム・ジャームッシュ監督の作品は『ダウン・バイ・ロー』がサイコーに好きなんだけど、それはまた今度話せたら良いな!
もーほんとに、リアルタイムでジム・ジャームッシュの作品を観れることに喜びを感じながら映画館へ行きました笑

それで今回の『パターソン』はバス運転手で詩を書く男のお話し。
妻と犬と過ごす日常がスローモーションで流れていく。その中で詩を書くパターソンは、“秘密のノート”を仕事場にも持って行って仕事の合間にも言葉を書き留める日々。

この映画での日常は“大したこと”と言ったらアレだけど、いわゆる映画的な“大したこと”は全然起きない。
だけどキュンときた、いやむしろこれは素晴らしく神秘的で“大したことかもしれない”と思わされたシーンがあって。
ほぼ毎朝、妻が“今日みた夢の話”をベッドで眠そうに話すシーン。
私こういうのほんとに弱い!大好きです。
彼女のわけのわからん夢の内容を優しく聞くパターソンの姿もたまらないです!
そして私はハルキストってのもあって、女が話す夢の話みたいのにロマンを感じる女になってしまっているんです!
あんなにリラックスした朝を迎えれることなんてあるんでしょうか?
まあだから、“映画だとこういう事も起きちゃうよね”、みたいなことがこの神秘的な朝以外ではあまり無かったのも良いなと思いました。
自分と重ねたり、自分だったら?と考えたときにイメージしやすい。しかもイメージしてもいいよ〜みたいな隙間みたいなものがあって、すごく観やすかった。

PATERSON

©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved. ©Sara Driver
Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

そして携帯を持っていなかったり、バスの運転をしながら毎日すこーしづつ変わってゆく街の変化を見たり、普通の人だったら何とも思わない日常に、彼のセンサーはしっかりと反応している。
そういう感じ取る力があるからこそ詩を書く。

わたしも詩を書いている人間だから、街や人のノイズから自分を逃したり、時に受け入れたり、そういうちょっとしたことが一つの言葉のひらめきへと変わるよなぁと映画を観て改めて気づきました。
映画中で小学生だったけな、とにかくまだ若い少女とパターソンが出会うシーンがあって。
その子も自分の“秘密のノート”に詩を書き留めていて、その詩にパターソンはすごく感動する。詩には年齢の差も時代も超えてゆく力があるんだなってことも改めて思いました。

わたしも“秘密のノート”を所持してる者として、タラタラ流れていく毎日が同じじゃなくて違うと、ずっと感じられるようにいたいな!

ネット依存症だけど、たまにはiPhone置いて遊びに行こう〜 って切実に思いました。

まだ見えてないものがたくさんあるはず。
それではまた!

『パターソン』本予告 8/26(土)公開

『パターソン』絶賛公開中

配給:ロングライド
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏、他
物語:ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に芽生える詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見変わりのない毎日。しかし――パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

公式HP:http://paterson-movie.com/

 


2017年 4月 26日(水)リリース
FSCT-1005 フォーライフソングス
¥1,200(税込み)
収録曲:プレゼント/〇/キキ/ La mer 全4曲