昨年5月に再結成を果たしたガールズロックバンド、LAZYgunsBRISKYが2016年5月11日(水)に新代田FEVERにて自主企画イベント「Gather Of Dreams Vol.3」を開催する。また、翌日5月12日(木)には三軒茶屋Come togetherにて、「Gather Of Dreams」アフターパーティを開催することもあわせて発表された。

LAZYgunsBRISKY(レイジーガンズブリスキー)

「Gather Of Dreams」はLAZYgunsBRISKYが解散前より行ってきたイベントで、あらかじめ用意されたポストカードにメッセージを書き、ライブ終了後にそのポストカードがランダムに配られる企画があるなど、出演者・来場者を含めイベントに関わる全員で一つの企画に挑戦し、空間の共有を実現することを主旨としている。5月11日(水)は復活後初めての自主企画イベントとなるため、バンドが打ち出す企画に注目だ。イベントには、バンドの解散前より交流が深く、共演の多かったLarge House Satisfactionがスペシャルゲストで出演することも決定している。また、当日はLAZYgunsBRISKYからの重大発表が予定されている。

翌日5月12日(木)に三軒茶屋Come togetherにて行われる「Gather Of Dreams」アフターパーティは、これまであまり披露されてこなかったアコースティックでのスペシャルワンマンライブとして開催される。前日11日(水)の新代田FEVER公演のチケット半券を持っている方に限り入場可能。
チケットは4月9日(土)10:00より発売、プレイガイドでのチケット購入者には11日の入場時に渡される特典付き。バンドのメール予約受付には特典はつかないので注意が必要。出演バンド・チケット特典などイベントの詳細は後日発表される予定。

LIVE INFO

LAZYgunsBRISKY Presents 「Gather Of Dreams vol.3」

  • 2016年5月11日(水)
  • 会場:新代田FEVER
  • 開場 18:30 開演 19:00
  • 料金:前売¥2500 当日¥3000 (別途1ドリンク料金がかかります)
  • スペシャルゲスト:Large House Satisfaction

チケット情報
プレイガイド(特典有)4/9(土)10:00発売
ローソン(0570-084-003)Lコード:70156
バンドメール予約(特典無):info@lazygunsbriksy.com

LAZYgunsBRISKY Presents 「Gather Of Dreams vol.3 After Party」

  • 会場:三軒茶屋Come Together
  • 開場 19:00 開演20:00
  • ※11日新代田FEVERのライブチケットの半券を持っている方に限り入場可能。
  • ※アコースティックスペシャルワンマンライブ

LAZYgunsBRISKY関連ページ

Lucyとizumiが、LAZYgunsBRISKYの新しい一歩を刻んだ新曲「Roll Out」を弾き語りで披露

LAZYgunsBRISKY

2006年、高校在学中にLucy(Vo)、izumi(Gt)、azu(Ba)、Moe(Dr)の4人で結成。2008年、深沼元昭氏(PLAGUES, Mellowhead, GHEEE)プロデュースのデビューアルバム『quixotic(キホーティック)』が発売。

浅井健一(ex. BLANKEY JET CITY)プロデュースにより、メジャーミニアルバム『“Catching!”』『26times』を発売。「ARABAKI ROCK FEST. 09」出演や、「FUJI ROCK FESTIVAL ‘09」の会場内オアシススペースにてゲリラライブを決行したことでも話題となった。アメリカ、ヨーロッパ全域でもリリースし、2度のヨーロッパツアーを敢行。2011年5月、セルフタイトルアルバム『LAZYgunsBRISKY』を発売。2012年5月12日に解散したが、2015年5月12日に渋谷O-crestにて復活ライブを決行。チケットはソールドアウト。その後のライブも完売続出している。

LAZYgunsBRISKY公式サイト:http://lazygunsbrisky.com/

Large House Satisfaction

高校の同級生だった、 小林賢司 (Ba.) と田中秀作 (Dr.) が 組んでいたバンドに、賢司の弟・小林要司 (Vo.&Gt.) が加入し結成。70’s〜80’s のロックシーンから影響を受けたサウンドに、小林要司の荒々しくも艶やかな声が絡み合うバンド。「COUNTDOWN JAPAN 13/14」「ROCK IN JAPAN FES.」「SWEET LOVE SHOWER」 など大型フェスにも出演し、 都市型サーキットでは入場規制が頻発するなど注目が高まっている。