中村一義
2016年3月2日、4年ぶりとなるニューアルバム『海賊盤』をリリースした中村一義が放つ書き下ろしの最新曲「世界は変わる」が、8月10日、配信限定シングルとしてリリースされた。日常を生きることへの意味が音楽から溢れているアルバム『海賊盤』を経て、最新曲「世界は変わる」には「子供でも大人でも、近い距離でも遠い距離でも、乗り越えてきた“旅”の価値は変わらない。そして、その“旅”を乗り越えた時、旅を始めた頃の世界は変わる」という思いが込められている。今作品は中村一義初のアニメタイアップとなる(日本テレビ系アニメ「エンドライド」のエンディング曲)。「世界は変わる」には赤坂ブリッツで行われた全国ツアーファイナルのライブ音源も収録。2016 年5 月31 日に赤坂ブリッツで行われた、まさに大祝祭といえる大盛り上がりをみせたライブから「スカイライン」「大海賊時代」「キャノンボール」の3 曲を同時配信中だ。その中村一義の特別公演が2017年2月18日(土)、 江戸川区総合文化センターにて行われることになった。タイトルは「エドガワQ2017 ~ERA最構築~」。2000年にリリースされ賛否両論を巻き起こした名盤『ERA』をライブアレンジにて再構築。革新的な表現で時代と対峙し表現した楽曲たちはどうやって再構築されるのか? 今から期待感でいっぱいだ。この公演は『ERA』再構築ライブ+αの2部構成を予定。また、当日はデビュー20周年を迎える中村一義の42歳の誕生日。またとないスペシャルなステージになりそうだ。

中村一義 江戸川区特別公演「エドガワQ2017 ~ERA最構築~」

  • 2017年2月18日(金) 江戸川区総合文化センター(開場17:00/開演17:30)
  • 前売り券:6,500円(税込/全席指定)
  • TOTAL INFORMATION:http://www.kikagaku.com

「世界は変わる」

8 月22 日リリース 配信限定
<配信限定シングル収録内容>
「世界は変わる」
  • 1.世界は変わる
  • 2.スカイライン(Live)※
  • 3.大海賊時代(Live)※
  • 4.キャノンボール(Live)※
  • (※Live at AKASAKA BLITZ on May 31, 2016 )

中村一義、関連ページ

中村一義、4年ぶりのアルバム『海賊盤』をリリース! コメントが到着!

【今週のヘビロテ】Vol.1 中村一義(なかむら・かずよし)

中村一義、プロフィール

中村一義(なかむら・かずよし)/1997年、シングル「犬と猫/ここにいる」でデビュー。セルフプロデュース、そしてすべての楽器をほぼ一人で録音したデビューアルバム『金字塔』は独特な日本語詞と卓越したポップセンスにより、日本のロック・シーンに多大なインパクトを与えた。以後、3枚のアルバムをリリース。2001年夏、中村一義名義での野外フェスティバル出演にあたり、共にステージに立つため、中村一義(Vo)池田貴史(Key)町田昌弘(G)小野眞一(G)山口寛雄(B)玉田豊夢(Ds)が集結。2004年からこの6人によるバンド『100s』(hyaku-shiki)の活動を開始。2012年、再びソロ名義でのアルバム『対音楽』を発表し、その後、ライブを中心に音楽活動を行っていた。2016年、実に4年ぶりとなる待望のアルバム『海賊盤』をリリースする。