ドミコ

ドミコの1stフル・アルバム『soo coo?』のアルバム・ティーザーがサウンドクラウドで公開になった。Voのひかるは「このティーザーはアルバムの良さが1%しか伝わらないようにつくりました」とコメントを寄せている。10月1日にドミコが盟友Tempalayと、千葉の白浜フラワーパークで初開催したBEACH TOMATO NOODLE (ビーチ・トマト・ヌードル)には音楽を愛するファンが大集結。開催地直行のツアーバス車内では、予告なしにアルバム『soo coo?』が爆音で流され予期せぬ車内アルバム先行試聴会となった。曇天のフラワーパークでは同世代の仲間たちが集結、海辺のステージとプールサイドのステージで交互に演奏が行われる中、初秋のプールに飛び込むオーディエンスが続出。ピースフルなフェス「ビートマ」を謳歌した。このフェスには、Tempalay、ドミコ、TENDOUJI、Walkings、Gi Gi Giraffe、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB、SPARK!! SOUND!! SHOW!!、DJ 松本誠治、愛はズボーン、PunPunCircle、Kidori Kidori(マッシュ弾語り)、Boys Age、エンヤサン、yule、GRASAM ANIMALが参加した。ドミコはThe Megaphonic Thrift(from Norway) 来日公演に急遽参加が決定。スペインのHiNDSのオープニング・アクトに続き、同じ新代田FEVERでノルウェーのシューゲイザー・バンドThe Magaphonic Thriftとカナダのガレージ・バンドTough Ageのライブに参加することになった。この日は、ニュー・アルバムからの曲も披露するそうだ。

ドミコ 『soo coo?』Teaser?!

The Megaphonic Thrift Japan Tour 2016

10月18日 (火) 新代田FEVER
OPEN 19:00 / START 19:30
出演:OA ドミコ、The Megaphonic Thrift (from Norway)、Tough Age (from Canada)
ADV ¥3500 (+1drink) / DOOR ¥4000 (+1drink) ※1dirink ¥600
LAWSON( L:71580)、e+FEVER店頭にてチケット発売中

ドミコ1st Full Album 『soo coo?』

2016.11.09リリース 2,130+税
RED0005

ドミコ1st Full Album 『soo coo?』

収録曲:
1.my <http://1.my/> baby
2.まどろまない
3.グレープフルーツジュース
4.Pop,Step,Junk!
5.Slip In Pool
6.さなぎのなか
7.マイララバイ
8.haii
9.おーまいがー(album ver.)⇒ 『ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン』 ED album ver.

ドミコ、関連ページ

ドミコ、profile

2011年結成。さかしたひかる(Vo/Gt)と長谷川啓太(Dr)の2人からなる独自性、独創性で他とは一線を画す存在として活動。自主制作盤「わお、だいびんぐ」(現在入手不可)、全国流通盤「深層快感ですか?」(2014/12/07 release)と「Delivery Songs」(2015/06/24 release)のミニ・アルバム2枚をリリース。これまで、全てセルフ・レコーディング、セルフ・ミックスで制作を行ってきた。バンドの音楽性はガレージ、ローファイ、サイケ等多面的に形容される事が多いが、その個性的なサウンドは確実にドミコそのものである。埼玉を拠点としながら定期的にライブを行い、一目で釘づけになる常習性の高いライブで定評がある。
2016年3月31日、会場限定シングル『ooo mai gaaa!!!』をリリース。タイトル曲の「おーまいがー」は「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン」 第4話EDに抜擢、7月には同曲を収録したコンピレーションにも収録。同年4月には全世界でブレイク中のスペインのバンドHiNDS来日公演のオープニング・アクトを務める等、活動の幅を広げており、2016年11月9日リリースの初めてのフル・アルバム『sooそー cooくーる? 』でさらなる飛躍が期待される。

ドミコ official HP:http://www.domico-music.com/