Superfly「99」

Superflyがニューシングル「99」(ナインティナイン)のCDジャケットとスポット映像を公開した。こちらのスポット映像は、11月23日にリリースされる「99」の初回生産限定盤DVDに収録されるライブ映像のダイジェスト。2015年に行ったSuperfly史上最大規模となるツアー「Superfly WHITE TOUR 2015」東京国際フォーラム公演より「White Light」「愛をこめて花束を」「タマシイレボリューション」「Alright!!」「Beautiful」の模様を抜粋している。(DVDには当日のライブで演奏した全20曲を収録)ニューシングル「99」はテレビドラマ『ドクターX』歴代主題歌の4曲とカラオケ音源が収録された「ドクターXコンプリート盤」としてリリースされる。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』は、「いたしません」「私、失敗しないので」という名セリフでおなじみの、米倉涼子演じる天才外科医・大門未知子が外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた大ヒットドラマであり、今シリーズの為に書き下ろした新曲「99」は、大門未知子が持つ力強さを、Superflyらしいロックなサウンドとパワフルな歌声で表現した疾走感がある楽曲に仕上がっている。

SG「99」

CD:2016年11月23日(水)リリース(ダウンロード配信中)
通常盤(CD):WPCL-12460 (¥1,000+税)
初回生産限定盤(CD+DVD):WPZL-31244/5 (¥3,000+税)

  • [CD収録内容]
  • 1「99」
  • 2「愛をからだに吹き込んで」
  • 3「Bi-Li-Li Emotion」
  • 4「Force」
  • 5「99」(BACKING TRACK)
  • 6「愛をからだに吹き込んで」(BACKING TRACK)
  • 7「Bi-Li-Li Emotion」(BACKING TRACK)
  • 8「Force」(BACKING TRACK)
  • [初回限定盤DVD収録内容]
    ホールツアー「Superfly WHITE TOUR 2015」@東京国際フォーラム公演の模様を全曲収録
  • 1.White Light
  • 2.リビドーに告ぐ
  • 3.マニフェスト
  • 4.Live
  • 5.色を剥がして
  • 6.Space
  • 7.愛をこめて花束を
  • 8.極彩色ハートビート
  • 9.A・HA・HA
  • 10.i spy i spy
  • 11.Woman
  • 12.タマシイレボリューション
  • 13.Alright!!
  • 14.Force
  • 15.愛をからだに吹き込んで
  • 16.Beautiful
  • ~Encore~
  • 17.You You
  • 18.Sweetest Music
  • 19.On Your Side
  • 20.いつか私は歌をうたう

Superfly、プロフィール

2007年にシングル「ハロー・ハロー」でデビュー。2008年には1stアルバム『Superfly』をリリースし、オリコンアルバムランキング1位を記録。以降、2ndアルバム『Box Emotions』(2009年)、3rdアルバム『Mind Travel』(2011年)、4thアルバム『Force』(2012年)、さらにはシングルと洋楽カバー集の企画アルバム『Wildflower & Cover Songs:Complete Best ‘TRACK3’』(2010年)、初のベストアルバム『Superfly BEST』(2013年)でオリコンアルバムランキング1位を獲得。またデビュー当初からライブの評価も高く、2009年にはニューヨーク郊外で行われたウッドストック40周年LIVEに日本人として唯一出演し、ジャニス・ジョップリンがかつて在籍したBig Brother & The Holding Companyと共演。同年12月には日本武道館公演、2010年にはFUJI ROCK FESTIVALのメインであるGREEN STAGEに出演。2011年には初のアリーナツアーを行い、2012年には全国35公演のホールツアーを敢行、2013年3月~4月には全国9公演に及ぶデビュー5周年記念のアリーナツアーを行った。
そして昨年5月には約3年ぶりとなるオリジナル5thアルバム『WHITE』をリリースし、同年7月から過去最大規模となる33都市39公演のホールツアーを、また今年1月からはこちらも過去最大規模となる7都市全11公演のアリーナツアー『Superfly Arena Tour 2016 “Into The Circle!”』で約10万人を動員し、成功をおさめた。J-POPシーンに独自のバンドサウンドで挑戦し続けるSuperfly。志帆の圧倒的なボーカル、LIVEパフォーマンス、そしてオリジナリティ溢れる音楽性が大きな注目を集めているアーティストである。