Superfly

2007年4月4日にシングル「ハロー・ハロー」でデビュー、今年10周年を迎えるSuperflyが2017年4月4日にオールタイムベストアルバム『LOVE, PEACE & FIRE』をリリースする。今回のアルバムはSuperflyの特設サイトにてファンからのリクエストを投票形式で募集し、リクエスト数上位から収録楽曲を決定する、ファン参加型ベストアルバム。シングル・アルバムなど127曲の候補曲から投票で選ばれた上位39曲(CD3枚組)を収録する企画で、本日より開設された特設サイト(https://superfly10thanniversary.com/)で投票が可能。投票期間は、1月17日(火)18:00から1月31(火)18:00まで。また初回限定盤はカラオケベスト盤が1枚追加されたCD4枚組で構成。かねてから多く寄せられていた「カラオケ音源を収録して欲しい」というファンの声に応えた。こちらも代表曲の中からカラオケが欲しい楽曲の投票を受け付け、リクエスト上位楽曲が収録される。

Superfly『LOVE, PEACE & FIRE』

2017.04.04(Tue)リリース
<初回限定盤>WPCL-12617/20 ¥4,000+税
<通常盤>WPCL-12621/3 ¥3,500+税

特設サイト:https://superfly10thanniversary.com/

Superfly、プロフィール

2007年にシングル「ハロー・ハロー」でデビュー。2008年には1stアルバム『Superfly』をリリースし、オリコンアルバムランキング1位を記録。以降、2ndアルバム『Box Emotions』(2009年)、3rdアルバム『Mind Travel』(2011年)、4thアルバム『Force』(2012年)、さらにはシングルと洋楽カバー集の企画アルバム『Wildflower & Cover Songs:Complete Best ‘TRACK3’』(2010年)、初のベストアルバム『Superfly BEST』(2013年)でオリコンアルバムランキング1位を獲得。またデビュー当初からライブの評価も高く、2009年にはニューヨーク郊外で行われたウッドストック40周年LIVEに日本人として唯一出演し、ジャニス・ジョップリンがかつて在籍したBig Brother & The Holding Companyと共演。同年12月には日本武道館公演、2010年にはFUJI ROCK FESTIVALのメインであるGREEN STAGEに出演。2011年には初のアリーナツアーを行い、2012年には全国35公演のホールツアーを敢行、2013年3月~4月には全国9公演に及ぶデビュー5周年記念のアリーナツアーを行った。
2015年には約3年ぶりとなるオリジナル5thアルバム『WHITE』をリリースし、同年7月から過去最大規模となる33都市39公演のホールツアーを、また2016年1月からはこちらも過去最大規模となる7都市全11公演のアリーナツアー『Superfly Arena Tour 2016 “Into The Circle!”』を開催。
また昨年末には大ヒットドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子」で4度目となる主題歌を担当するなど幅広く活動。J-POPシーンに独自のバンドサウンドで挑戦し続けるSuperfly。志帆の圧倒的なボーカル、LIVEパフォーマンス、そしてオリジナリティ溢れる音楽性が大きな注目を集めているアーティストである。