Koji Nakamura

元スーパーカーのボーカル&ギター、現在はソロプロジェクトやアンビエントプロジェクトNyantoraを中心に活動す るナカコーことKoji Nakamuraの久しぶりの作品は、ストリーミングオンリーのプロジェクト”Epitaph(エピタフ)”。”Epitaph(エピタフ)”のコンセプトは以下の通り。「CDリリースやダウンロード販売を想定せず、ストリーミングのみをターゲットとすれば、アーティスト は作品の完成をゴールとする必要がない。だから”Epitaph”というプレイリスト(≒アルバム)は新作でありながら、アーティストの気分でそこに収められている曲が変わり、バージョンが変わり、曲順すら変わってゆく。DAW+アクセスモデル時代の新しい表現のトライが、この”Epitaph”となる」という今までにない新しい発想のリリーススタイルだ。4月26日より先行プレイリスト「地図にないルート」 がSpotify、Apple Music、LINE MUSIC他、で配信スタートされていたが、2曲が追加。いよいよ”Epitaph”が本格的スタートとなる。新たに追加された楽曲は「Lotus 13 Mar. 2017」「Blue/eyes 3 Apr. 2017」。プロデューサーにサウンドクリエーターMadeggを迎えて制作が行われた。

Koji Nakamura 「地図にないルート」Full ver.

Koji Nakamura 「地図にないルート」Macro ver.

プロジェクト名(≒アルバム): Epitaph

発表予定10-20曲程度(随時更新)
※Spotify、Apple Music、LINE MUSIC他、オンデマンドストリーミングサービス にて配信中

Koji Nakamura 0_epitaph

Koji Nakamura 2_lotus

Koji Nakamura 3_blueeyes