今年、5人編成で新たなスタートを切ったmyeahnsが、6月22日(木)新宿レッドクロスのライブから新音源となるミニアルバム『Basement Five』をリリースすることが決定した。
本作は、新体制で行っているライブの定番曲に、メッセンジャーズの「気になる女の子」の日本語カバーを含む全6曲を収録。彼らの一歩を刻んだ作品で、ライブ会場限定にて発売される。また、先着100名の方にはポスターが付く予定となっている。

Rock is弾き語り企画 ONE SONG

myeahns mini album『Basement Five』

  • 6月22日(木)リリース
  • 1,500円(税込み)

myeahns『Basement Five』

  • 1. Lazy Lazy
    2. no title
    3. Mute.Q
    4. Underground
    5. Decca Band
    6. That’s The Way A Woman Is
  • ※ライブ会場限定発売。

LIVE INFO

  • 新宿コネクション
    6月22日(木)新宿レッドクロス
    w)ザ・スロットル
  • 自主企画「脳内ヒットメイツ 2017 夏」
    9月29日(金)下北沢SHERTR ※詳細未発表
  • 公式サイト:https://myeahns.jimdo.com

myeahns(マヤーンズ) プロフィール

現在のメンバーは逸見亮太(vo)、齊藤雄介(gt)、茂木左(dr)、Quatch(key)、コンノハルヒロ(ba)。
2011年9月、都内で逸見亮太を中心に4人体制で“テクマクマヤーンズ”を結成。同年12月、新宿紅布にて初ライブ初ワンマンでライブデビューを飾る。活動の場を全国へと展開するも、2015年5月に齊藤雄介(gt)が脱退。その後、新体制の“myeahns”(マヤーンズ)としてスタートすることを発表し、2015年8月にライブ会場と通販限定のファーストシングル「a little myeahns」を発表。2016年4月にファーストミニアルバム『myeahns』を全国リリース。2017年1月に長島アキト(ba)が脱退。齊藤雄介が再び加入、キーボードにQuatch、サポートベースにコンノハルヒロを迎え5人編成の新体制を1月29日に発表。2月24日には下北沢SHELTERにてバンドTOMOVSKYを迎えての自主企画『脳内ヒットメイツvol.2』を開催。4月14日にコンノハルヒロが正式加入。臨場感あふれるステージパフォーマンスと懐かしさの中に新しさを感じさせる詩的な世界観で更なる変化を見せた新生myeahns。代名詞となるキラーチューンをひっさげて、日々全国を駆け回る彼らの勢いはますます加速し続けている。

公式サイト:https://myeahns.jimdo.com

myeahns、関連ページ