Droog

大分出身のロックバンド、Droogが5 枚目となるミニ・アルバム『環状線デラシネ』を10月25日にリリースすることが決定した。
70’s、80’s のロックンロール、パンクロック、グラムロックを基盤としつつ、最新の録音技術とアレンジでDroogならではのロックンロール・アルバムに仕上がった本作には、完全録り下ろしの新曲全6曲を収録。激しさの中にある儚さ、色気の中にある男臭さ、哀愁や切なさが入り混じったロマンチック度100%な作品となっている。今作のテーマは「環状線」「デラシネ」「月」。続いていくバンドの事を「環状線」と例え、それでもあくまでバンドは「デラシネ」=「根無し草」とし、そこから見える「月」に希望を託した。
幼稚園の頃からの幼なじみで結成されたDroogだが、今回はメンバー脱退の危機、バンド解散の危機を乗り越えて、悪童たちが「We Are Family」と言い切った力強さを感じる1枚に。また、VOCALOIDプロデューサーとして数多くの楽曲を手がけている蝶々P と、テレビCMやドラマ、映画のサウンドトラック、ゲーム音楽制作などを幅広く手がけているZIZZ STUDIO代表 鬼才・磯江俊道がサウンドプロデューサーとして参加している。
リリース発表と同時に公開された最新のアーティスト写真は、今作のテーマとなる「月」と都会の街並みが混合したものとなっている。

『環状線デラシネ』リリース告知動画

Droog 5th mini album『環状線デラシネ』

2017年10月25日発売
品番:UICZ-4407

価格:1,667 円(税抜)、1,800 円(税込)

LIVE INFO

  • 2017/08/18(金) 大阪 難波 mele
  • 2017/08/20(日) 京都ボックスホール
  • 2017/08/26(土) 渋谷 CHELSEA HOTEL
  • 2017/09/16(土) 新宿 LOFT
  • 2017/09/17(日) TOKYO CALLING
  • 2017/09/24(日) 稲毛 K’S DREAM
  • 2017/10/29(日) 秋葉原 CLUB GOODMAN
  • 2017/11/12(日) 仙台 FLYING SON
  • 2017/11/13(月) 宇都宮 KNET
  • 2017/11/15(水) 代々木 labo
  • 2017/11/17(金) 新潟 Golden Pigs
  • 2017/11/18(土) 金沢 ash
  • 2017/11/19(日) 名古屋 上前津 CLUB ZION
  • 2017/11/25(土) 札幌 Crazy Monkey

Droog プロフィール

カタヤマヒロキ(vo)荒金祐太朗(gt)多田拓斗(ba)右田智弘(dr)
大分県別府市出身、幼稚園からの幼なじみによる4人組ロックンロール・バンド。バンド名はスタンリー・キューブリックの映画『時計じかけのオレンジ』より命名。高校の先生からセックス・ピストルズを教わり、パンク、ロックンロールに夢中になり、バンドを結成する。2010年18歳の時にミニ・アルバム『Droog』をリリース。九州で話題のバンドとなり、大手レコード会社争奪戦の末、2011年「Love Songs」でメジャー・デビュー。年間100本のライヴを敢行し、昨年は自主レーベルTICK Recordsを立ち上げ、2016年8月、3枚目のフル・アルバム『命題』をリリース。2016年12月にはメジャー復帰第一弾、通算4枚目となるミニ・アルバム『Monochrome』をユニバーサル ミュージックからリリース。パンクの荒々しさとロックンロールの様式美 を進化させた作品となった。

Droog オフィシャルサイト:http://www.droogweb.jp/

Droog オフィシャル SNS アカウント

Droog 関連ページ