但野正和

元最終少女ひかさのボーカル・但野正和のニュープロジェクトDOUBLE SIZE BEDROOMが、初のMV「まるくなった」を発表した。あわせて、DOUBLE SIZE BEDROOMが初ライブを行う12月2日(土)の翌日に、但野正和のソロワンマンライブが開催されることが決定した。
今回の作品は、ライブ会場限定で、販売されるCD「nippon」からのリード作品「まるくなった」。今回のMVの撮影&制作は、最終少女ひかさの最後のMV「ハルシオン」も手掛けたカメラマンのアヅマコウジが担当。リハーサルスタジオで暴れながら演奏する3人が映り、DOUBLE SIZE BEDROOMは3人組なのか?と思いきや、すべて演奏しているのはボーカルの但野正和、という内容に。また、楽曲は高揚感があるストレートなロックでありながら、但野らしいソングライティングとアレンジが発揮されている作品。詩には「今日に愛をあますことなく全部伝えるんだよ兄弟」「こう短命な生涯じゃヘイト言う余裕1秒もないね」「止まっていた無駄に過ごした時間も武器に変わるぜ兄弟」と、生きていく中で対面する現実とその横で愛を持ち続ける事へのメッセージが織り込まれている。なお、12月3日(日)に行われる但野正和のワンマンライブの詳細は下記のとおり。

DOUBLE SIZE BEDROOM MV「まるくなった」

但野正和ワンマンライブ 「翌日」

  • 2017年12月3日(日)札幌REVOLVER
    OPEN 19:00 / START 19:30
    前売チケット 2,000円(税込)+別途ドリンク代
    当日チケット 2,500円(税込)+別途ドリンク代
  • チケット予約は下記まで。
    yoyakudouzo[at]gmail.com
    ※メール予約の際、[at]を@に変更しメールしてください。

ライブ会場限定CD「nippon」

但野正和

DOUBLE SIZE BEDROOMワンマンライブ

  • 2017年12月2日(土)札幌COLONY
    OPEN 18:00 / START 18:30
    チケット:2,500円(税込)+別途ドリンク代
  • チケットは、2017年11月4日(土)12:00より一般発売開始
  • ローソンチケット Lコード:11996

但野正和PROFILE

  • 2013年に北海道札幌市で最終少女ひかさを結成。2014年札幌タワーレコード ピヴォ店のみで発売された限定シングル「関係者でてこい」が話題になり、2015年3月4日に全国タワーレコード限定シングル「いぎありわっしょい」をリリース。同時にオリコンインディーズチャート9位にランクイン。同年8月には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」に出演を果たすなど、札幌を拠点に全国へその名を広め、2016年4月6日に初の全国流通1stアルバム『グッドバイ』を発売し、同アルバムは4月度のタワーレコード「タワレコメン」に選ばれ、オリコン週間インディーズアルバムランキング11位を獲得する。2017年3月22日に1stミニアルバム『最期のゲージュツ』を発売し、オリコン週間インディーズアルバムランキング14位を獲得するも、初の全国ツアー「GEKOKUJO!-2017 巣立ち-」(札幌、東京、大阪、名古屋、福岡のワンマンを含む)の最終公演6月23日(札幌 Sound Lab mole)を最後に解散。解散後、ニュープロジェクトへの構想を着実に進め、12/2(土)札幌COLONYワンマンライブで遂にその姿を現す。
  • DOUBLE SIZE BEDROOM TWITTER
    https://twitter.com/DSBEDROOM
    但野正和 TWITTER
    https://twitter.com/tdnmskz

DOUBLE SIZE BEDROOM 関連ページ

但野正和 レギュラーコラム