本日11月17日(金)は、電気グルーヴが設定した記念日「鬼日」(キビ)。1990年11月17日、イギリスのマンチェスターにてメジャー・ファーストアルバム『FLASH PAPA』制作時、ピエール瀧が、「カフェ・ド・鬼」のレコーディングにおいて「鬼」のフレーズを何度やってもOKが出ず、数十回にわたり延々と「鬼」と言わなければいけなかったエピソードに由来。それ以降、瀧が「今まで生きてきた人生の中で最も“鬼”という言葉を口にした日」として、この日を「鬼日」としたとのこと。本日限定で鬼日仕様となっている電気グルーヴのオフィシャルHPに、「電気グルーヴ20周年のうた」(Mini Album『20』収録/2009年)に関連した、電気グルーヴらからのお知らせが掲載されている。また、HPでは「鬼日」限定のトラックも試聴できる。

電気グルーヴ プロフィール

1989年、石野卓球とピエール瀧らが中心となり結成。1991年、アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。1995年頃より、海外でも精力的に活動をスタートし、ヨーロッパツアーや各国でのダンスフェスティバルにも定期的に出演。2001年、石野卓球主宰の国内最大級屋内ダンスフェスティバル”WIRE01″のステージを最後に活動休止。それぞれのソロ活動を経て、2004年に活動を再開。以降、継続的に作品のリリースや全国ツアーを行う。2015年には、電気グルーヴの、これまでの活動を総括したドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」(監督・大根仁)が公開され、異例のロングヒットを記録。2016年、20周年となるFUJI ROCK FESTIVAL‘16のGREEN STAGEにクロージングアクトとして出演し、その存在感を見せつけた。2017年、前作より4年ぶりとなるオリジナルアルバム『TROPICAL LOVE』をリリース。

電気グルーヴオフィシャルHP
http://www.denkigroove.com

電気グルーヴ、関連ページ