THE PINBALLS

4人組ロックバンドTHE PINBALLSが12月6日に発売する7曲入りのミニアルバム『NUMBER SEVEN』をもってメジャーに進出。本日、ミニアルバムのリード曲「蝙蝠と聖レオンハルト」(読み:コウモリトセイレオンハルト)のミュージックビデオが公開された。「蝙蝠と聖レオンハルト」は、テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』12月度エンディングテーマに決定。また、この作品を持って、2018年2月に東名阪ワンマンツアー“NUMBER SEVEN tour 2018”を敢行。

THE PINBALLS「蝙蝠と聖レオンハルト」MUSIC VIDEO

Major 1st mini album 『NUMBER SEVEN』

  • 2017年12月6日リリース

THE PINBALLS

  • 1.蝙蝠と聖レオンハルト(テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』12月度エンディングテーマ)
    2.七転八倒のブルース
    3.that girl
    4.ひとりぼっちのジョージ
    5.神は天にいまし
    6.重さのない虹
    7.ワンダーソング
  • 購入者特典など詳細:http://thepinballs.org/

NUMBER SEVEN tour 2018

  • 2018年2月10日 (土)
    名古屋CLUB UPSET 18:00/18:30
  • 2018年2月11日 (日)
    大阪 Shangri-La 18:00/18:30
  • 2018年2月23日 (金)
    渋谷 CLUB QUATTRO 19:00/19:30
  • チケット一般発売日:2017年11月 3日(金・祝)
    チケット詳細:http://thepinballs.org/

THE PINBALLS プロフィール

  • 4人組ロックバンド。
    古川貴之(Vo)、中屋智裕(Gt)、森下拓貴(Ba)、石原天(Dr)。
    2006年埼玉で結成。「SUMMER SONIC」など数々のフェスやイベントにも出演し、アニメ「ニンジャスレイヤー
    フロムアニメイシヨン」第3 話に書き下ろしたエンディングテーマ『劇場支配人のテーマ』が大きな話題となる。
    物語のような楽曲と泥臭いライブパフォーマンスで、大陸から遠く離れ残された島で生き続ける生物のように、
    ガレージともロックンロールとも形容しがたい独自ロックサウンドで進化の道を歩き続けている。
    2017年12月6日 ミニアルバム『NUMBER SEVEN』をもってメジャー進出。2018年2月には東名阪のワンマンツアーを敢行する。
  • Official WEB Site: http://thepinballs.org/