音楽・ロックンロールのWEBマガジン
Rock is(ロックイズ)

avengers in sci-fi

2019年に入ってから「Nowhere」「City Lights」「”Summertime」と積極的に新曲を発表してきたavengers in sci-fiが若手ラッパーデュオTENG GANG STARRをフィーチャーし「2019 (No Heroes)」をリメイクした「2019 (in sync)」を本日よりストリーミングでリリースした。

「2019 (in sync)」は、Orlandの「Because Of You」を大胆にサンプリングし、ヴェイパーウェイヴのムードも感じさせるナンバーで、avengers in sci-fiの打ち込みセット”avengers in sci-fi (in sync)”のライブで度々披露されていた。この曲は、現時点でストリーミング以外でリリース予定はないとのこと。

vengers in sci-fi - 2019 (in sync)「Official Audio」

streaming「2019 (in sync)」

2019年12月11日(水)リリース

スマートリンク:https://FRIENDSHIP.lnk.to/2019_InSync

avengers in sci-fi(in sync)streaming「2019 (in sync)」

収録曲 :
1. 2019 (in sync)

Orland「Because Of You」

avengers in sci-fi(アヴェンジャーズ・イン・サイファイ)PROFILE

木幡太郎(G, Vo, Syn)、稲見喜彦(B, Vo, Syn)、長谷川正法(Dr, Cho)からなる3ピースバンド。高校の同級生同士だった木幡と稲見に長谷川が加わり2002年頃から活動を開始する。2004年12月に初の正式音源となるミニアルバム「avengers in sci-fi」を発表。ジャンルや形式にとらわれないスタイルで繰り出すスペーシーなサウンドが人気を博す。2007年には、新人バンドの登竜門と言われる「FUJI ROCK FESTIVAL ‘07」の「ROOKIE A GO-GO」ステージに出演。2009年にはミニアルバム「jupiter jupiter」をリリースしたほか、木村カエラのシングル「BANZAI」をプロデュースして話題を集めた。2014年6月に5thアルバム「Unknown Tokyo Blues」をリリース。コンスタントにライブを重ねつつ、2016年に6thアルバム「Dune」を発表した。2017年に結成15周年を迎え、レーベル機能などを持ったプロジェクト「SCIENCE ACTION」を立ち上げ。2018年3月に15周年イヤーの締めくくりとなる自主企画ライブイベント「SCIENCE MASSIVE ACTION」を東京・新木場STUDIO COASTで開催した。2019年4月にVJが帯同する東名阪ツアー「Club Nowhere」を開催し、会場限定CD「Nowhere」をリリース。

avengers in sci-fiオフィシャルサイト:http://www.avengers.jp/