the pillows

the pillows

5th album『Please Mr.Lostman』

5th album『Please Mr.Lostman』

6th album『LITTLE BUSTERS』

6th album『LITTLE BUSTERS』

the pillows 山中さわおが語る「Please Mr. Lostman」「LITTLE BUSTERS」完全再現ライブツアー

the pillows 第3期のスタートを飾る「Please Mr. Lostman」「LITTLE BUSTERS」の2枚のアルバムを完全再現するツアー「“RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.1」を山中さわおが語る

the pillowsが第3期の幕開けを飾った「Please Mr. Lostman」「LITTLE BUSTERS」の2枚のアルバムを完全再現するライブツアーを11月8日から行う。the pillowsはこの作品をきかっけにバンドの方向性を明確にする。彼らが放つロックンロールはアメリカのオルタナ・シーンとも共鳴し、それが新しいバンド像を生んだ。メンバー自身は自然の流れだという意識しかないと思うが、我々リスナーからすると、それは突然訪れた劇的な飛躍のように映った。その輝ける瞬間に、制作のお手伝いをしていたNHK-FMのミュージック・スクエアの現場で立ち会えたことは、本当に嬉しい出来事だった。「Please Mr. Lostman」の収録曲「彼女は今日,」は2ヶ月間エンディングテーマにもなったし、今でも「Swanky Street」を聴くと高揚してしまう。おそらく、今回のツアーは1曲めから涙腺が崩壊するだろう。おそらく筆者のようなリスナーもたくさんいると思う。そして、これらの作品を後追いした若いリスナーも、もちろんこの貴重な場を一緒に盛り上げてくれると思う。この2枚にはライブでの定番曲、人気曲がたくさん収録されている。それらの曲と一緒に生まれた曲がひとつのショウの中に凝縮されるのだ。ライブ会場には、いろんな思い入れやいろんな感情が渦巻いて、とても濃くて楽しくて嬉しい空間になると思う。コンサートでは、今のthe pillowsが鳴らす現在進行系の「Please Mr. Lostman」と「LITTLE BUSTERS」をじっくり楽しもうと思う。そこからはきっと「音楽の普遍性とは何か?」という問いに対する答えも見えてくるだろう。このツアーを前に、山中さわおにいろいろと訊いたので、動画インタビューを見てほしい。なおチケットは9月30日(土)より一般発売される。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

“RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.1” 2017.11.8 - 12.15

11.08(水)渋谷CLUB QUATTRO
11.17(金)岡山YEBISU YA PRO
11.19(日)福岡Beat Station
11.24(金)仙台Rensa
11.26(日)札幌PENNY LANE 24
12.01(金)名古屋CLUB QUATTRO
12.03(日)心斎橋BIGCAT
12.15(金)東京Zepp DiverCity
チケット一般発売: 9/30(土) 前売¥4,320-(税込/ D 代別)

  • 山中さわおコメント
  • 長い時間をかけて、沢山アルバムを作ってきた。勿論どの作品にも思い入れはあるけど、振り返ると‘黄金期’ みたいなのが一応あるもんだね。自分達らしさがやっと滲み出始めて、少しずつ、でも確実に、理解者が集まってきて心に光が射した頃。第三期の幕開け。「Please Mr. Lostman」「LITTLE BUSTERS」。この2作品の全曲再現ライブをやります!何かを突き破りたい、知りたい、証明したい、そんな若者のエネルギー。今、新曲として自然には生まれないタイプの曲を久しぶりに歌った時、不思議なもので違和感は全くなかった。オレ達、殆んどの事が変化しちゃったけどさ、昔大切にしてた宝物みたいな価値観、その全てを失った訳ではなかったんだ。それを噛みしめながら音を発する瞬間は素直に好きだよ。こんなツアーをやるなんて、当時は思ってなかったな。新曲書けよバカって言いそう。ふふふ。うるせえ書いてるよ!懐かしがってくれる人も、追体験がやっと叶う人も楽しみにしててほしい。黄金期2作品全曲ライブなんて、当時だってやってないんだからさ。(Vo&Gt. 山中さわお)
5th album『Please Mr.Lostman』

5th album『Please Mr.Lostman』

  • 1997.01.22 release
    キングレコード / KICS-606 / ¥3,059(tax in)
  • 01. STALKER
    02. TRIP DANCER
    03. Moon is mine
    04. ICE PICK
    05. 彼女は今日,
    06. ストレンジカメレオン(ORIGINAL STORY)
    07. Swanky Street
    08. SUICIDE DIVING
    09. GIRLS DON’ T CRY
    10. Please Mr.Lostman
6th album『LITTLE BUSTERS』

6th album『LITTLE BUSTERS』

  • 1998.02.21 release
    キングレコード / KICS-666 / ¥3,059(tax in)
  • 01. Hello,Welcome to Bubbletown’s Happy Zoo(instant show)
    02. アナザーモーニング
    03. ONE LIFE(album mix)
    04. THAT HOUSE
    05. like a lovesong(back to back)(album version)
    06. Nowhere
    07. ハイブリッド レインボウ
    08. Blues Drive Monster
    09. パトリシア(album version)
    10. Black Sheep
    11. LITTLE BUSTERS

PROFILE

the pillows

the pillows(ザ・ピロウズ)/1989年、山中さわお(Vo, G)真鍋吉明(G)佐藤シンイチロウ(Ds)上田ケンジ(B)で結成。1991年にシングル「雨にうたえば」でメジャーデビュー。1992年、上田ケンジが脱退。1996年にリリースしたシングル「ストレンジカメレオン」から、さらにロック色の強いサウンドへ向かい、それとともにライブ・バンドとしても大きな評価を得る。2004年、結成15周年を記念して初のトリビュート盤をリリース。2005年にはアメリカ・ツアーを敢行。2009年9月、結成20周年を記念し日本武道館公演を行い、1万の座席が即完。2014年、2作目となるトリビュート盤をリリース。結成25周年を超えた今も、精力的に活動をつづけている。

the pillows official web site:http://pillows.jp/p/

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)