MOROHA

本日11月7日(火)恵比寿リキッドルームにて、MOROHAの自主企画ライブ「怒濤」の第十一回が対バンにクラムボンを迎えて行われた。このライブの中で、2018年の最初の「怒濤」が新代田FEVERにて開催されることが発表され、次回の対バン相手に竹原ピストルが決定した。MOROHAと竹原ピストルとのツーマンライブは今年1月14日に京都磔磔でのMOROHA Presents [MOROHAIII RELEASE TOUR FINAL SERIES]以来。チケットはイープラスにて11月8日(水)よりプレオーダーが開始となる。

竹原ピストル

MOROHA自主企画 「怒濤」 第十二回

2018年1月13日(土)新代田FEVER
開場/開演 18:00/18:30
出演:MOROHA、竹原ピストル
前売:¥3,500 (ドリンク代別)
イープラスにて11月8日(水)よりプレオーダー開始

詳しくはMOROHAオフィシャルサイトまで。
http://moroha.jp/

PROFILE

  • MOROHA
    2008年結成。舞台上に鎮座するアコースティックギターのUKと、汗に染まるTシャツを纏いマイクに喰らいつくMCのアフロからなる二人組。互いの持ち味を最大限生かす為、楽曲、ライブ共にGt×MCという最小最強編成で臨む。その音は矢の如く鋭く、鈍器のように重く、暮れる夕陽のように柔らかい。相手を選ばず、選ぶ筈が無く、「対ジャンル」ではなく「対人間」を題目に活動。ライブハウス、ホール、フェス、場所を問わず聴き手の人生へと踏み込む。道徳や正しさとは程遠い、人間の弱さ醜さを含めた真実に迫る音楽をかき鳴らし、賛否両論を巻き起こしている。雪国信州信濃から冷えた拳骨振り回す。

  • 竹原ピストル
    1976年12月27日千葉県千葉市生まれ。 濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅を結成し2003年メジャーデビュー。2009年、野狐禅を解散しソロ活動を開始。年間約250本ペースでライブを行う。2014年、再びオフィスオーガスタにて音楽活動を行うことを発表、10月22日にはアルバム「BEST BOUT」をリリース。2016年10月14日公開の映画「永い言い訳」(原案・脚本・監督:西川美和)に出演し、キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞及び日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。役者としても高い評価を得ている。2017年4月5日に3rd Album「PEACE OUT」をリリース。