THE BOYS&GIRLSのワタナベシンゴが毎月10曲のプレイリストを紹介

THE BOYS&GIRLS ワタナベシンゴの10を持て

2018/5/30

第1回:「メイちゃんの帰り道」

THE BOYS&GIRLS ワタナベシンゴの10を持て

1. 5月/bloodthirsty butchers
2. International You Day/NO USE FOR A NAME YouTube
3. Waiting for you/IRIKO
4. 道の途中/KETTLES
5. なんとなく Be happy/BUGY CRAXONE YouTube
6. ドント レット ミー ダウン/B.B.JUNKIE YouTube
7. シーセイド/ゆれる YouTube
8. 世界で一番悲しいこと/みるきーうぇい YouTube
9. 道程/タテタカコ
10. ロードショー/Age Factory YouTube

丸まった背中はそのままですが、例外なく5月も過ぎてゆきました。いつもと違う道を行けば、新しいコインパーキングができているのに気づき、「あれ、この間までここにはあれがあったはずなんだけどなあ」なんて思いながらも、結局その“あれ”が思い出せなくて何故か悲しくもなりました。だからこそ平凡でも小さな幸せは逃したくないので、喜びも悲しみも嬉しいも淋しいも今は必死に感じて、繋ぎとめて、顔を洗って外に出て、ジュンを見つけたら抱きしめてぐしゃぐしゃになるまで。


THE BOYS&GIRLSの「ボイガルのハマジャン」
THE BOYS&GIRLSのメンバーが毎月、ハマっていることや気になっていることを紹介

詳しくはコチラ