GLIM SPANKY

GLIM SPANKY

3rd single「愚か者たち」

3rd single「愚か者たち」

GLIM SPANKYのニューシングル「愚か者たち」について松尾レミと亀本寛貴にインタビュー

GLIM SPANKYが2018年1月31日、ニューシングル「愚か者たち」をリリース。松尾レミ(vo&gt)と亀本寛貴(gt)に動画インタビュー

GLIM SPANKYが2018年1月31日、ニューシングル「愚か者たち」をリリース。このシングルには表題曲で映画『不能犯』の主題歌「愚か者たち」、2曲目が「In the air」。3曲めにキャロル・キングのカバーで(彼女のアルバム『つづれおり』の1曲目)「I Feel The Earth Move」が収録されている。ここで注目したいのは2曲目の「In the air」。ベースレスで打ち込みを使用した楽曲は、バンドの可能性を、またひとつ広げている。GLIM SPANKYはこれまで多くのロック通を唸らせてきたが、「In the air」でのサウンドアプローチはさらにリスナーの層を広げるきかっけになるだろう。「GLIM SPANKYはどんなロックでもやれる」という宣言のようにも映る。「自由にどの世界も渡りあるける魔法が使えたら もう眠らないわ」という歌詞が、この曲を的確に言い表している。前回のインタビューにおける「まだまだやりたいことがたくさんある」という発言の一端を、それぞれ異なる表情をもったこの3曲が表している。次のフェーズを読み解くためにも、しっかり聴いておきたいシングルだ。このシングルについて松尾レミ(vo&gt)と亀本寛貴(gt)にコメントをもらった。なお、GLIM SPANKYは2018年5月12日、日本武道館でワンマンライブを行う。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

3rd single「愚か者たち」

3rd single「愚か者たち」

TYCT-30072 ¥1,300 (+tax)
2018年1月31日(水)リリース
収録曲 :
01. 愚か者たち
02. In the air
03. I Feel The Earth Move(原曲:キャロル・キング)
04. 怒りをくれよ(2017.6.4 日比谷野外大音楽堂 Live ver.)※配信限定ボーナストラック

GLIM SPANKY – 3rd Single『愚か者たち』全曲試聴映像

GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館

2018年5月12日(土)
日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2-3)
OPEN 16:00/START 17:00
前売(全席指定):¥5,800(税込)
※未就学児童は保護者の座席の範囲内で鑑賞可。小学生以上チケット必要。
くわしくは公式サイトまで:http://www.glimspanky.com

PROFILE

GLIM SPANKY

GLIM SPANKY/60~70 年代のロックとブルースを基調にしながらも、新しい時代を感じさせるサウンドを鳴らす、松尾レミ(Vo/Gt)&亀本寛貴(Gt)からなる男女二人組新世代ロックユニット。アートや文学やファッション等、カルチャーと共にロックはあることを提示している。2014 年に 1st ミニアルバム『焦燥』でメジャーデビュー。松尾レミの日本人離れしたハスキーな歌声が、多くのクリエイターを夢中にさせ、既に 10 つもの CM で歌唱を担当。最新 3rd フルアルバム『BIZARRE CARNIVAL』はオリコンデイリーアルバムランキングで堂々2 位、iTunes ロックアルバムチャートでも 1 位を獲得する等大注目を集める。昨年公開映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌「怒りをくれよ」、映画『少女』主題歌「闇に目を凝らせば」等を、新人では異例の大抜擢での担当。2018 年 5 月には初の日本武道館でのワンマンライブも決定。

GLIM SPANKY:http://www.glimspanky.com

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)