YOIMACHI THREE

YOIMACHI THREE

元CITTY BOKKAの藤森翔平が新バンドYOIMACHI THREEを結成 ONE SONGに登場

神奈川エリアを中心に活動してきた元CITTY BOKKAの藤森翔平が新バンドYOIMACHI THREEを結成。メンバーの寺前咲恵と共にONE SONGに登場

最近、神奈川県のバンドの動きが気になっている。Suchmosなど優れたバンドが登場しているという背景もあるが、音楽性は違え、いろんなタイプのバンドが一気に動き出している。そのシーンの基盤を作ってきたのが元CITY BOKKAの藤森翔平だ。神奈川エリアでの評価と信頼は厚く、今もシーンの真ん中で歌をつくり続けている。その藤森翔平が新しいバンドYOIMACHI THREEを結成。心機一転、音楽シーンのメインストリームに攻勢をかける。「その前にぜひONE SONGに出演したい」と名乗りを上げてくれた。こちらとしては願ったり叶ったりだ。前回はソロでの出演だったが、今回はYOIMACHI THREEのメンバー寺前咲恵と一緒に登場。演奏楽曲こそCITY BOKKA時代の「青春」だが、新バンドの片鱗が見えてくるようなスタジオ・ライブになった。さらにRock isでは、藤森翔平と寺前咲恵に、YOIMACHI THREEがどんなバンドになるのかという動画インタビューも収録した。そちらは次回、公開する。まずは新しいバンドへ向かう彼らの、新しいモードでの「青春」を楽しんでほしい。(森内淳/DONUT)

PROFILE

YOIMACHI THREE

藤森翔平 (YOIMACHI THREE)/1991年神奈川県藤沢市出身。路上を伝うリアルなビートと詩的な歌を持ち味に、これまでに幾多のバンドで活動。2015年1stソロアルバム「まぼろしの郊外」をme and baby music in FLMEから発表。翌年5月にはバンド、CITY BOKKAとしてMotionBlue Yokohamaでワンマンライブを敢行。現在はバンド、YOIMACHI THREEとしてアルバム制作をしながら19歳のシンガーソングライター山崎彩音のアルバムをプロデュース中

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)

「Rock is LIVE 5」2018.10.12(金)開催