花魁少年

花魁少年

1st single「鬼ヶ島/ファンファーレを頂戴」

1st single「鬼ヶ島/ファンファーレを頂戴」

2nd single「ドロップのために/サイケデリックサンシャインアンドムーンライト」

2nd single「ドロップのために/サイケデリックサンシャインアンドムーンライト」

花魁少年が2ヶ月連続でシングルをリリース メンバーに動画インタビュー

横須賀在住の3ピースバンド花魁少年が2ヶ月連続でシングルをリリース
メンバーに動画インタビュー

花魁少年は横須賀在住の3ピース・バンド。メンバーは全員20歳の女子大生。マヤ(gt&vo.)よしか(ba)サチ(dr)が生み出す淀みのないロック・サウンドが特徴だ。インタビューを見てもらえればわかるのだけど、目標となる音楽ジャンルや具体的なミュージシャンはないという。楽曲作りも、例えば「花魁少年が解釈したTHE HEAVY」が1stシングル「鬼ヶ島」で、「花魁少年が解釈したミッシェル・ガン・エレファント」が2ndシングル「ドロップのために」だったりするそうだ。自分たちのことを「日本の無国籍コアバンド」と公言しているのは多岐にわたる音楽性を象徴しているのだろう。しかしバンドの印象は散漫ではない。コンセプチュアルですらある。なぜならマヤの特徴のあるボーカルが独特な世界観をつくりあげているからだ。ライブとなるとますます「無国籍」なイメージからは遠ざかる。徹底したロック・サウンドとグルーブへのこだわりが楽曲と演奏を覆うからだ。ロックへの愛情を表現の核に持つ花魁少年。彼女たちは5月に1stシングル「鬼ヶ島/ファンファーレを頂戴」をリリース。6月23日(土)には2ndシングル 「ドロップのために/サイケデリックサンシャインアンドムーンライト」をリリースする。同じく6月23日にThe MashとBlackBlankを迎えてリリース・イベントを行う。CDのレコーディングは昨年の夏のことだそうで「CDに刻まれた演奏」よりも「現時点でのライブ演奏」の方が(当たり前だが)進歩している。ぜひライブを見てほしい。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

1st single「鬼ヶ島/ファンファーレを頂戴」

1st single「鬼ヶ島/ファンファーレを頂戴」

2018年5月25日(金)リリース
収録曲:
1. 鬼ヶ島
2. ファンファーレを頂戴
3.(ボーナス・トラック)

2nd single 「ドロップのために/サイケデリックサンシャインアンドムーンライト」

2nd single 「ドロップのために/サイケデリックサンシャインアンドムーンライト」

2018年6月23日(土)リリース
収録曲:
1. ドロップのために
2. サイケデリックサンシャインアンドムーンライト
3.(ボーナス・トラック)

2nd single 「ドロップのために/サイケデリックサンシャインアンドムーンライト」Release Party

6月23日(土)​下北沢DaisyBar
Open 18:30/Start 19:00
Adv:2,000円/Door:2,500円 (1ドリンク代別)
※学割:1,500円
出演:花魁少年/BlackBlank/The Mash

PROFILE

花魁少年

花魁少年(オイランショウネン)/神奈川県横須賀市出身。2013年、同じ小中学校だったba,choよしかとdr,choサチが、よしかの高校の同級生gt,voマヤを誘い結成。クセのあるボーカルが作る気持ちの悪い中にもキャッチーな要素が入った音楽は、どんなものにも形容しがたい無敵さを放つ。アンニュイな雰囲気をまとい、決して上手くはないがとてつもない衝撃を与えるライブをする。

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)

「Rock is LIVE 5」2018.10.12(金)開催