LACCO TOWER

LACCO TOWER

4th album『若葉ノ頃』

2018.8.8(wed)release

4th album『若葉ノ頃』

4thアルバム『若葉ノ頃』をリリースするLACCO TOWERから動画コメントが到着

4thアルバム『若葉ノ頃』をリリース。日本語ロックの王道を行くLACCO TOWERから動画コメントが到着

LACCO TOWERは群馬出身のバンド。メンバーは松川ケイスケ(vo)、細川大介(gt)、塩崎啓示(ba)、真一ジェット(Key)、重田雅俊(dr)の5人。漢字表記の楽曲があらわすとおり、日本語のロックの世界観を追求している。彼らは8月22日(水)にメジャー4枚目のアルバム『若葉ノ頃』をリリース。とくにテーマを設けず前作以降につくってきた楽曲を集めてつくった本作だが、よりメロディアスでポップな楽曲で構成されている。前作の動画コメントで「より広い世界にアプローチしたい」と語っていたが、その気持ちを具現化。J-POPのど真ん中を貫いたような作品に仕上がった。彼らは、このアルバムを9月から全国ホールワンマンツアーを開催。さらにライブハウスツアー2018「五人囃子の新時代」を行う。

INFORMATION

4th album『若葉ノ頃』

4th album『若葉ノ頃』

2018年8月22日(水)リリース
COCP-40471/3,000円(税別)

収録曲:
1. 若葉
2. 蜜柑
3. 雨後晴 (Album Mix)
4. 薄荷飴
5. 最果
6. 狂喜乱舞
7. 愛情
8. 切手
9. 非英雄
10. 花束

LIVE INFO

LACCO TOWER「若葉ノ頃」発売記念ホールツアー2018「五人囃子の新時代」
9月8日(土) 群馬 高崎市文化会館
9月16日(日) 愛知 名古屋市芸術創造センター
9月17日(月・祝) 大阪 サンケイホールブリーゼ
9月24日(月・祝) 東京 昭和女子大学人見記念講堂
開場17:00/開演18:00(全日程共通)

LACCO TOWER 「若葉ノ頃」発売記念ライブハウスツアー2018「五人囃子の新時代」
10月7日(日) 広島BACK BEAT
10月20日(土) 高崎clubFLEEZ
11月11日(日) 盛岡the five morioka
12月1日(土) 静岡UMBER
12月8日(土) 下北沢SHELTER
開場17:00/開演18:00(全日程共通)

PROFILE

LACCO TOWER

LACCO TOWER/松川ケイスケ:Vocal/塩﨑啓示:Bass/重田雅俊:Drums/真一ジェット:Keyboards/細川大介:Guitar。2002年バンド結成。2013年塩﨑が代表となり、メンバーで株式会社アイロックスを設立。2014年より自身主催ロックフェス「I ROCKS」を地元・群馬音楽センターにて開催。2015年6月に日本コロムビア/トライアドレーベルよりメジャーデビュー。2016年と2017年には2度に渡りフジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディング主題歌に抜擢。2017年より地元群馬のプロサッカーチーム、ザスパクサツ群馬の公式応援ソングを担当。2018年4月で「I ROCKS」は5年連続開催となり、初のSOLD OUTを記録。インディーズにて4枚、メジャーにて4枚のアルバムをリリースしている。

LACCO TOWER オフィシャルサイト: http://laccotower.com

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)

「Rock is LIVE 5」2018.10.12(金)下北沢 BASEMENT BAR. hotspring/がらくたロボット/錯乱前戦.チケット発売中:2,000円(1ドリンク別)