バレーボウイズ

バレーボウイズ

3rd mini album『青い』

2019.4.3(wed)release

3rd mini album『青い』

前田流星がバレーボウイズの新作『青い』を語る

バレーボウイズが3rd mini album『青い』をリリース。前田流星(vo)に動画インタビュー

バレーボウイズの最新作『青い』がリリースされた。いつものようにノスタルジックなメロディの楽曲が満載の、彼らならではの作品に仕上がった。揺るぎない「バレーボウイズ印」を手にしたような内容だ。では前作を踏襲した作品なのかというとそうとも言い切れない。前田流星(vo)がインタビューでも語っているように、今作はアレンジが変化した。間奏やエンディングにかけてのドラマチックな盛り上がり。そこから発せられるダイナミズム。歌ではなくサウンドによるエモーショナルな表現。『青い』は細部まで「合唱とロックが合体したバレーボウイズ・スタイル」がよりはっきりと提示された作品になっている。これもバンドが自分たちの音楽スタイルについてより理解を深めた結果だと思う。今どき珍しい7人という大所帯のバンドだが、音楽も、ロックとフォークとパンクと合唱と創作ダンスが混在したライブパフォーマンスも他に類を見ないスタイルを獲得しつつある。バレーボウイズはARABAKI ROCK FEST 19(初日の朝・10時50分 〜ZAO)にも出演。5月より東名阪でリリースツアーを行う。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

3rd mini album『青い』

3rd mini album『青い』

2019年4月3日(水)リリース
PFCF-1170/1,800円+税
収録曲:
1.ひとのこ
2.渚をドライブ
3.ひがしのまち(album ver.)
4.若者たち
5.よわむし
6.タイトルコール
7.人間大好き

バレーボウイズ “渚をドライブ” (Official Music Video)

バレーボウイズ『青い処』ツアー

2019年5月9日(木)愛知・池下CLUB UPSET
出演:バレーボウイズ/MONO NO AWARE/キイチビール&ザ・ホーリティッツ

5月12日(日)大阪・LIVE HOUSE Pangea
出演:バレーボウイズ/ベランダ/錯乱前戦

5月18日(土)東京・新代田FEVER
出演:バレーボウイズ/THEラブ人間/愛はズボーン

PROFILE

バレーボウイズ

バレーボウイズ/京都精華大学の学園祭「木野祭」出演のために2015年に結成。異端でありどこかスタンダード。ノスタルジックで歌謡ライクなメロディと歌のハーモニーを青春に封じ込め、男女混声7人7様のキャラクターが奇跡的なバランスをもって歌と演奏を聴かせる。2017年、ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」でグランプリ、「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」ROOKIE A GO-GO枠で初出演。昨年7月にアルバム「なつやすみ’18 猛暑」を発売。4月3日ミニアルバム「青い」をリリース。その特異なLIVEで人気を集めている。

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)