ベランパレードの歌王子あびが思い巡らす“夢うつつ”

ベランパレード 歌王子あびの「ソファベッド宇宙旅行」

2019/5/15

第3回:「うじうじしないで、僕を縛って」

金縛りになった。とても久しぶりの金縛りだったのでとてつもない恐怖を感じながらも「キターーーーーー!!」と、数年ぶりの金縛りを全身で堪能した。身体全然動かないし、やっぱりめちゃくちゃ怖かった。
今回の金縛りは、うとうとしている時に頭の中にくっきりと信じられないくらい鮮明に祖父の顔が浮かぶというところからスタートだった。ぼーっとした頭で「なんでじいちゃんが浮かぶんだろう」と思った。イメージするのをやめようと思っても全然頭の中から消えてくれない。むしろどんどん鮮明に、しかもなんかどんどん表情が険しくなっていくのである。もうすでに超怖すぎる。
祖父の表情がみるみる険しくなっていくのを脳内で強制的にイメージさせられながら、全身に充満する恐怖感で金縛り開始までもう秒読みだと悟った。懐かしい感覚だ。
僕はそこで完全に気が付いてはいけないことに気が付いてしまう。頭の中にくっきりと鮮明に浮かんだ鬼のような形相をした祖父、よくよく見てみると祖父じゃないのである。何いってるのかわかんないよね。とても祖父にそっくりな全然知らない男だったのだ。
家族かと思っていたら顔が似てるけど全然他人だったみたいなの一番怖い。ホラー映画苦手だから全然観ないけどそういう話ありそう。
実際の祖父は今もとても元気だし仲良しなのでこの金縛りは現実とはなんの関係もない。安心して欲しい。

そもそも金縛りは医学的には睡眠麻痺というらしく、睡眠中の身体の脱力と脳内の意識の覚醒が同時に起こってしまった状態のことをいうらしい。要は身体が寝てて頭だけ起きちゃうってことだ。なるほどわからん。
原因としては不規則な生活や睡眠不足、過労とかストレスらしい。週に2、3回金縛りにあっていた19歳くらいの頃の僕は、思い返せば週6勤務で牛丼チェーン店で夜勤のアルバイトをしていて感傷的になることも極端に多く誰ひとりいない朝方の牛丼屋でどんぶりを洗いながら、なんの涙かもわからない涙をドバドバと流してどんぶりと一緒に顔をザブザブ洗っていた時期だ。寝るのはいつも昼だからうまく寝付けないし働き始めるのは夜だから超眠くていつも仕事前は「眠眠打破」を飲んでいた。「眠眠打破」を飲んでる人、あの頃の僕以外に会ったこと無い。会ったら飲むのやめなって言いたい。とにかく金縛りの条件としてはぴったりだったみたいだ。

金縛りって頻繁になりまくってもどうしても慣れることもできないもので、毎回姿を変えて現れる幽霊的な物に僕の生活と精神は限界ギリギリまで脅かされていた。締め付けられて動けないのはまだいいけど怖い奴が出てくるのはいかん。そうして僕は金縛りあった時に出てくる怖い奴をなんとか撃退できないかと考えた。色々と調べた結果、金縛りの時に出てくる怖い奴は決して霊的なものでは無く、睡眠麻痺という状況下で恐怖を感じた自分の脳みそが作り上げてしまった幻想だということが分かった。それなら金縛りの恐怖に強い精神力で打ち勝てばいいんだ。そう思った僕はそれから金縛りになる度にめちゃくちゃに気合いを入れて可愛いチワワとかをイメージするようになった。
ここからは修行の日々。チワワじゃ全然ダメで恐怖心に負けた。一瞬で恐怖心にかき消されてしまう。そうやって何回も試行錯誤を重ねた結果、エロいことを考えるとかなり恐怖心を抑えることができるという結論にたどり着いたのだった。エロは最強だ。原点に帰って来たような気持ち。それからは金縛りの度にめちゃくちゃ気合いを入れてエロいことを想像した。それでも初めの頃はまだ恐怖心の方が勝り、貞子風の幽霊が足に纏わり付いてきたりしたが、回数を重ねるにつれて登場する幽霊的なやつはその禍々しさをなくし相反するようにチャーミングさが増して、最終的に幽霊ではなく超可愛いギャルが隣で添い寝してくれるようになったのだった。頭をなでなでしてくれたりする。完全なるギャルが。
それから僕は金縛りのことを「ボーナスタイム」と呼ぶようになった。幸か不幸か不思議なもので「ボーナスタイム」と呼べるになってからは少しずつ金縛りになることも少なくなっていった。多分、ギャルに癒されたからじゃないかと僕は思っている。ギャルに会うのが楽しみになって睡眠時間も増えたし。求めると遠ざかってゆく。恋と同じだな。

自分の頭の中にいる架空のギャルに救われることだってある。大事なことだ。


ベランパレード「パン」(OFFICIAL MUSIC VIDEO)

LIVE INFO

  • 5月18日(土)周南rize
    ガガガSP ツアー2019「日本最古の青春パンク街道一直線 -2000-2003-」
    出演:ガガガSP/Bacon/ベランパレード
    OPEN 17:30/START 18:00
    チケット:前売り 3,300円(1ドリンク別)
  • 5月19日(日)出雲APOLLO
    ガガガSP ツアー2019「日本最古の青春パンク街道一直線 -2000-2003-」
    出演:ガガガSP/Bacon/ベランパレード
    OPEN 17:00/START 17:30
    チケット:前売り 3,300円(1ドリンク別)
  • 5月26日(日)京都ライブハウス複数会場
    「いつまでも世界は…第八回」
    OPEN 11:30/START 12:00
    チケット:前売 3,800円/当日 4,300円/ DRINK 600円
  • 5月27日(月)渋谷LUSH
    「shibuyaLUSH 14th Anniversary 〜clothing club〜」
    出演:ベランパレード/松原有志(The Songbards)/sympathy
    OPEN 18:30/START 19:00
    チケット:前売り 2,500円/当日 3,000/ドリンク 600円
  • 6月9日(日)福岡graf
    マイアミパーティ「ただいま、おかえりツアー2019」
    出演:マイアミパーティ/w.o.d/ベランパレード
    OPEN 17:30/START 18:00
    チケット:前売り 2,500円(1ドリンク別)
  • 6月16日(日)宮崎SRBOX
    「yadge 2019」
    出演:sayonarablue/ベランパレード/n3q?
    OPEN 18:00/START 18:30
    TIME 開場 : 18:00/ 開演 : 18:30
    チケット:前売り 2,000円/当日 2,500/ドリンク 500円