ベランパレードの歌王子あびが思い巡らす“夢うつつ”

ベランパレード 歌王子あびの「ソファベッド宇宙旅行」

2019/8/14

第6回:「アイスノンをフリスビーに見立てて」

夏だ。完全に夏。今日は2019年8月7日。でも今年の立秋は明日らしい。台風も来たしもうすぐ秋なんだろう。台風が過ぎる度明らかに風の温度が涼しくなっていくのが好きだ。ベランダに出るとしっかり涼しかった。寂しい。

僕の部屋にはクーラーがない。今年はなんと扇風機も出さなかった。このコラムを読んでる人は知っていると思うけど僕は布団を敷かず基本的には床で寝ている。でも最近は睡眠中の発汗量が半端ではないので朝起きるとそれはもうギトギトで、さすがになんか、汚いんじゃないか……俺の体液にまみれた俺の部屋……という気持ちになってきて、衛生的にも気持ち的にも汗を多少は吸うものを敷いた方がいいなと思いニトリに売っているベッドの間に挟む汗吸収シーツというでかいスポンジみたいなのを買ってきて、今はそれだけ敷いて寝ている。肌に直接触れる用に作られていないので肌が擦れると痛い。もしもいつか異性が泊まりに来るようなことがあっても僕はこのゴワゴワしたスポンジの上でギトギトに汗をかいて寝るんだろう。想像するだけで胃もたれしてきた。

眠ってしまえばこっちのものだがさすがの僕でも入眠までは寝苦しくて寝付けないので毎晩「アイスノン」を使っている。アイスノン。アイスノン。いい響き。
眠る前に冷凍庫からアイスノンを取り出す。しっかりと凍ってピンとしていて嬉しい。
朝起きる頃には緩くなって枕元から離れた場所でグデンとだらしなく横たわっていたりするのに夜にはまたしっかりと冷たくなってピンとしてくれる。偉い。

今年の夏は、「夏」という存在を全身で受け止めてみようと決めていた。今まで避けてきたことだから。

18歳の頃、僕はものすごく好きな女の子がいた。付き合っていたわけでもないし僕の完全なる片想いだった。それでも僕は彼女が好きな色のウィルコムを契約して電話帳には彼女の電話番号だけを入れていつもお守りのようにして持っていたし、まあ、とにかくいろんなことをやった気がする。真夜中に自転車を2時間くらい漕いで僕が勝手に予想した彼女の家のパトロールを行ったり、ミスタードーナツで何故かオールドファッションだけをでかい箱いっぱい買ってこっそり玄関に置いて帰ったりした。こういう話がいくらでもある。何故そんなことしてしまったのかは10年たった今、正直あんまり思い出せない。超好きだったことだけは分かる。ただ、こうやって自分がやったこと書いていくととんでもないことをしてきたんだなと背筋が冷たくなってくる。あの、オールドファッション、今頃銀河系の彼方とかに飛んで行っていたら良いな。

ある時、その子に僕は「黒いね」と言われた。肌がである。当時の僕はろくにアルバイトもせず、バンドもできず、昼間は公園のベンチで昼寝ばっかりしていた。それでとにかく肌が真っ黒だった。「黒いね」の一言にどんな意味があったかは分からない。でもとにかく僕はその瞬間から夏が苦手になった。
それから僕はどんなに暑い日でも外に出る時は必ずパーカーを着た。言葉通り「必ず」である。昼間に外で遊ぶイベントには徹底して参加しなかった。
数年前に大阪で「OTODAMA」という夏フェスイベントに出演したことがある。人生初めての夏フェス。ずっと憧れていたバンドがたくさん出演していたし、たくさんの人がもちろん半袖で楽しそうに音楽を楽しんでいた。人生初の夏フェスという空間にものすごく感動した僕は数年ぶりに昼の野外で半袖になった。それでもテントから出るのはかなり勇気が必要で日焼け止めを入念に塗って崖から飛び降りるような気持ちでテントから出た。そして僕は気がついた。
僕が一番白い。あの日、あの会場に集まった数千人の人の中でおそらく僕の腕が一番白かった。通り過ぎる人、一人一人とこっそり見比べたが僕より腕が白い人はいなかった。唯一、水曜日のカンパネラのコムアイさんだけは美しさがなんというか白いとか黒いとかそういう次元の問題ではなかったので比べることを諦めたが。可愛かったなあ。天使みたいな羽つけてインスタントのカレーをクレーンからばら撒いていた。

とにかく、10年経った今、「ここまで来ちゃったし、もういいかな」という気持ちになったんだと思う。昔は超不安だった。日焼けするだけで誰からも愛してもらえなくなるんじゃないかと本気で思っていた。27歳の僕は生まれて初めてアロハシャツを買って強い日差しの日に外に出てみた。思ったよりなんてことなくて気持ちよかった。
バンドメンバーと海にも行ったし川で泳いでバーベキューもした。公園で蚊取り線香を焚きながらチューハイを飲んだりもした。怪我もした。流れ星も見た。いろんなことを取り戻していくような夏だった。

もうそこまで白くなくていい。


ベランパレード「パン」(OFFICIAL MUSIC VIDEO)

LIVE INFO

  • 8月13日(火)・14日(水)・15日(木)新宿Marble・Motion
    「OBON!OBON! ~ BUONO!BUONO! SUMMER VACATION SPECIAL EDITION」

    <8月13日(火)>
    出演:UlulU/エルモア・スコッティーズ/シャンプーズ/The Dragers/花柄ランタン/ふるかわののこ/ベランパレード/マイティマウンテンズ/まちぶせ/マッシュとアネモネ/まなつ/浪漫革命/LIGHTERS/and more…

    <8月14日(水)>
    「OBON!OBON! ~BUONO!BUONO! SUMMER VACATION SPECIAL EDITION」
    出演:ACT 渦/ULTRA CUB/ズカイ/東京少年倶楽部/Transit My Youth/PARIS on the City!/Blueglue/ベランパレード/MINAMIS/リュックと添い寝ごはん/Laura day romance/and more…

    <8月15日(木)>
    出演:アルキツカレテ/CASANOVA FISH/cOups./GRASAM ANIMAL/THE ティバ/C Case/東京パピーズ/Dr.DOWNER/Vital Club/Bakyun the everyday/FRSKID/奮酉/ベランパレード/podo/and more…

    FOOD:オ・ボンカレーゴールド
    チケット:3日通し券のみ
    一般 前売 2,300円/当日 2,500円
    学割 前売 1,900円/当日 2,100円
    ※全日程入場時に1ドリンク別(600円)

  • 8月18日(日)大分clubSPOT
    「グッドラック、平成を生きた者達へ」
    OPEN 18:00/START 18:30
    出演:theDragers/ベランパレード/マドンナ少年/絶唱キャスター
    前売 2,000円/当日 2,500円/ドリンク 600円
  •  

    8月31日(土)京都nano
    Bacon presents ベストアルバム「Best of Bacon」 ReleaseTour2019 『青春は返り咲くTOUR 京都編』
    出演:Bacon/ベランパレード

     

  • 9月7日(土) 福岡UTERO
    「orsa-toitoitoiレコ発福岡」
    OPEN 18:00/START 18:30
    出演:toitoitoi(東京)/ベランパレード(宮崎)/ドペクターズ/snooty/あんどん馬鹿馬
    前売 2,000円/ 当日 2,500円/ドリンク 500円

    9月14日(土)新宿Marble・Motion
    「まちぶせ presents 深夜徘徊フェス」
    出演:まちぶせ/タカナミ/Vital Club/中山卓哉(愛しておくれ)/ベランパレード/勃発/andmore!
    OPEN 23:00/START 23:30
    前売 2,000円 +1ドリンク
    (TOKYO CALLINGリストバンド提示で400円)

    9月19日(火)福岡Queblick
    「FACE IT!!」
    出演:ココロオークション/about a ROOM/アイビーカラー/ベランパレード
    OPEN 18:00/START 18:30
    前売 2,500円/当日 3,000円/ドリンク 500円

  • 9月21日(土)南堀江knave
    「モケーレムベンベ presents 『ベアフットエイジーズ12』 -モケーレムベンベ1st E.P.「通りすぎる町」release party-」
    OPEN 18:30/START 19:00
    出演:モケーレムベンベ/ベランパレード/soratobiwo
    チケット:前売 2,500/当日 3,000円/ドリンク 500円