ベランパレードの歌王子あびが思い巡らす“夢うつつ”

ベランパレード 歌王子あびの「ソファベッド宇宙旅行」

2019/7/10

第5回:「死んでもいいひととき」

いろんなところで寝ることができる。床で寝る習慣がついてからそれはさらにグレードアップした。床で寝ることができるのなら、そこは大体床だからだ。

僕はバンド活動をしている上で、バンド活動をしていない生活よりいろんな場所で寝る生活をしていると思う。ホテルで寝たり、カプセルホテルで寝たり、友達の家で寝たり、公園で寝たり(昔はあった)、まあ、僕の場合どこでも家で寝るのと同じテンションで寝られる。
そんな僕は常にネックピローとアイマスクを持っている。最近なんてアイマスクに関しては寝ていない時も首から常にかけている。どんなに日常にストレスがあっても「辛い……が俺はその気になれば今すぐにでも寝られる」と思えるだけでだいぶいろんなことが大丈夫になる。安心するのだ。寝て起きればいろんなことが大丈夫になる。疲れたら10分だけ寝ましょう。無理はしないで。小さな工夫で毎日を少しでも大丈夫にしていきたい。

いろんな場所で寝る僕だが、その中でも特殊な場所がある。移動中の機材車の中だ。

僕らは宮崎在住のバンドなので宮崎以外でライブをする時は毎回、遠征になる。ちなみに高校を卒業するまで県外に行ったのは家族旅行で福岡に数回、修学旅行で関西と東京に一度ずつだった。修学旅行の時、東京や大阪なんて人生のうちに行けるのはあと1回、2回くらいだろうなと本気で思っていた。27歳になった僕は今のところ、月に1回以上のペースで東京や大阪やもっと遠い街にも行っている。不思議だ。一体、僕の人生なにが起こっているんだろう。

生きている中で「コストがかかる行為」ということは時に大切なことだと思う。初恋みたいな恋を毎回していたら人はきっとおかしくなってしまうけど、今日でガソリン使い切って明日身動きひとつとれないみたいなのもたまには必要なことなんじゃないか。幸せになる為? 正常でいる為? わかんないけど時間やお金や心はたまに贅沢に使ったほうがいい。たまに。
僕らは30分のライブの為に何時間も車に乗って遠い街へ行く。対バンのバンドから「大変だね」とよく言われる。「そうですねえ」なんて答えながら、大変でもあるんだけど「贅沢な行為」とも思っている。だって確かに遠征中やライブのとき、時間の流れるスピードが違うもの。たくさんのものをもらっている。

「大変? いや、贅沢な時間なんです」なんてカッコつけて言っているが僕、運転免許証を持っていない。マジで運転してくれるメンバーには頭が上がらない。ここまで読んだメンバーは「大変? 贅沢? はあ? てめえは後ろでぐうぐう寝てるだけだろ! さっさと免許取りやがれ!」と思ったことだろう。すまんなメンバー。マジでいつもありがとう。免許はおそらく一生取りませんが。感謝しています。
メンバーはすごい。マジでかっこいい。僕よりみんな大人だし、可愛いし、楽器うまいし、運転できるし優しいし、一緒にバンドやってくれるし、尊いとはきっとこのことだ。
『ONE PIECE』でルフィが言ってた感じで言うなら

あび「俺はドラムも叩けねえ! ベースも弾けねえ! ギターも弾けねえ!(弾け) 運転もできねえ!」
敵「シャハハハハッ! 無能なボーカルを持つとメンバーは不憫だな! お前は一体何ができるんだ?!」
あび「いい曲が書けるッ!!!!!(ドンッ!!!)」

みたいな感じだ。本気でこう思っている。いい曲ができなきゃ僕はダメです。いい曲ができた時最初に浮かぶのはいつもメンバーの顔だ。運命共同体です。

話が脱線しすぎて何の話がしたかったのか全く分からなくなってしまった。そうだそうだ。「特殊な寝床」の話だった。
ライブを終えて、時には打ち上げに参加し、日をまたいだ頃にボロボロの機材車で知らない道を走り始める。助手席に座る時は眠らずに運転するメンバーとバンドの話やくだらない話をしたりする。目的地まで大体半分のところで運転手も助手席も交代。
後部座席で眠るとき、僕は毎回「死んでもいい」と思ってから寝る。気がついたらそう思うようになっていて、毎回そう思うようになった。
「死んで本望」なんて生きていて思えたことはないけど、メンバーの運転する車で死んだら文句は言えないなあ、仕方ないよなあと極限の眠気の中では思える。そして、軽―く、死んだつもりで寝る。もう目が覚めないことをいつもよりも少しだけ覚悟して眠る。

旅はいつでも安全第一。


ベランパレード「パン」(OFFICIAL MUSIC VIDEO)

LIVE INFO

  • 7月14日(日)宮崎SRBOX
    「BACKSKiD presents SPEAKOUT VOL.6」
    OPEN 17:30/START 18:00
    出演:BACKSKiD/その日暮らし/べランパレード/BLUEDAY’S AWAY
    チケット:前売 2,000/当日 2,500円/ドリンク 500円

    8月13日(火)・14日(水)・15日(木)新宿Marble・Motion
    「OBON!OBON! ~ BUONO!BUONO! SUMMER VACATION SPECIAL EDITION」

    <8月13日(火)>
    出演:UlulU/エルモア・スコッティーズ/シャンプーズ/The Dragers/花柄ランタン/ふるかわののこ/ベランパレード/マイティマウンテンズ/まちぶせ/マッシュとアネモネ/まなつ/浪漫革命/LIGHTERS/and more…

    <8月14日(水)>
    「OBON!OBON! ~BUONO!BUONO! SUMMER VACATION SPECIAL EDITION」
    出演:ACT 渦/ULTRA CUB/ズカイ/東京少年倶楽部/Transit My Youth/PARIS on the City!/Blueglue/ベランパレード/MINAMIS/リュックと添い寝ごはん/Laura day romance/and more…

    <8月15日(木)>
    出演:アルキツカレテ/CASANOVA FISH/cOups./GRASAM ANIMAL/THE ティバ/C Case/東京パピーズ/Dr.DOWNER/Vital Club/Bakyun the everyday/FRSKID/奮酉/ベランパレード/podo/and more…

    FOOD:オ・ボンカレーゴールド
    チケット:3日通し券のみ
    一般 前売 2,300円/当日 2,500円
    学割 前売 1,900円/当日 2,100円
    ※全日程入場時に1ドリンク別(600円)

    8月31日(土)京都nano
    Bacon presents ベストアルバム「Best of Bacon」 ReleaseTour2019 『青春は返り咲くTOUR 京都編』
    出演:Bacon/ベランパレード

    9月21日(土)南堀江knave
    「モケーレムベンベ presents 『ベアフットエイジーズ12』 -モケーレムベンベ1st E.P.「通りすぎる町」release party-」
    OPEN 18:30/START 19:00
    出演:モケーレムベンベ/ベランパレード/soratobiwo
    チケット:前売 2,500/当日 3,000円/ドリンク 500円