SA

(aka.Samurai Attack)

SA

SA『ハローグッドバイ』

NEW ALBUM 2016年1月20日リリース

SA『ハローグッドバイ』

『劇場版SA サンキューコムレイズ』がもうすぐ公開!

2015年7月11日(土)の日比谷野音公演のドキュメンタリーが劇場公開!

SAの日比谷野外大音楽堂公演はいろんなドラマを生んだ。ライブの内容もさることながら、アラフィフの男たちの無謀な挑戦とその成功がメジャー・デビューという奇跡をもたらしたのだ。CDが売れないなか、クオリティの高いロック・バンドでもなかなかメジャーとの契約には至らない。そんな歯がゆい状況がつづくなか、アラフィフのSAがメジャー・デビューというニュースは音楽業界にとっても久しぶりに明るい話題になった。しかもそれは単なるひとつのロック・バンドの成功物語として完結するものではなく、「いくつになってもやろうと思えばやれる」ということを多くの人に示すことになった。

もちろん日比谷野音の成功は約束されたものではなかった。SAはいつも300人〜700人クラスのライブハウスで演奏している。日比谷野音のキャパシティは3000人だ。椅子席だけも2500席はある。どう考えても無謀な挑戦だった。しかし彼らリスクを恐れなかった。むしろ、あえてリスクをとった。何かを吐き出さないと何かを得ることなどできないことを、14年間の経験のなかでわかっていたからだ。もちろん失敗する可能性だってあった。この映画のなかでNAOKIは「1000人しか集まらなくてよしとするつもりだった」と吐露している。ところが全国のSAファン(=コムレイズ)がそうはさせなかった。SAが掲げた大きな旗印の下、たくさんのファンが集まってきたのだ。彼らはSAのために応援旗・援軍旗を自分たちで作り、SAをサポートした。その甲斐あって日比谷野音の座席は完売した。当日、コムレイズが手作りした旗は日比谷野音のステージ上に飾られた。

劇場版SA

今回、公開される『劇場版SA サンキューコムレイズ』は一部と二部にわかれている。一部がSAを中心に撮ったドキュメンタリー「UNDER THE FLAG」、二部がコムレイズを中心に撮った「UNDER THE SKY」になった。「SAとコムレイズでつくりあげた野音」という経緯を考えれば、当然といえば当然だ。映画はSAとコムレイズの姿をひたすら追いかける。それぞれのドラマはSAが曲を演奏し始めた瞬間に一体となる。監督は岩木勇一郎。岩木は日比谷野音にカメラを大量に投入。ライブ部隊とドキュメンタリー部隊とがわかれ、日比谷野音の模様を余すことなく収録した。だからスクリーンの前にいながらにして、当日の緊張感やそこに流れる空気やお客さんの醸しだす「気」のようなものまでも感じることができる。ステージの模様を時系列でパッケージしたライブDVDとはまったく性格がちがう作品に仕上がった。何度も観たくなるような、まさにこれは「映画」だ。ぜひ大きなスクリーンで堪能してほしい。(森内淳/DONUT)

『劇場版SA サンキューコムレイズ』劇場予告編

SA(aka. Samurai Attack)の関連情報

SA、TAISEIとNAOKIが語る、アラフィフでメジャーデビュー

INFORMATION

movie『劇場版SA サンキューコムレイズ』

movie『劇場版SA サンキューコムレイズ』

  • 第一部:『劇場版SA サンキューコムレイズ〜UNDER THE FLAG~』
    (主演:SA/共演:コムレイズ/監督:岩木勇一郎)
  • 第二部:『劇場版SA サンキューコムレイズ〜UNDER THE SKY~』
    (主演:コムレイズ/共演:SA/監督:岩木勇一郎)
  • 内容:コムレイズ(SAのファンの呼称)とSAそれぞれを主役にした、2015年7月11日に行われた日比谷野音公演のライブ・ドキュメンタリー作品。
  • 劇場:2016年2月20日(土)より新宿バルト9、梅田ブルク7、イオンシネマ名古屋茶屋にて2週間限定公開。

初日舞台挨拶

  • 【会場】新宿バルト9 http://wald9.com/
  • 【実施日】2月20日(土)
  • 【実施時間】14:00の回 上映前舞台挨拶
  • (舞台挨拶14:00~/第1部上映開始 14:30~)
  • 【チケット料金】2,500円均一
  • 【チケット申し込み】
  • 舞台挨拶専用チケットの先行予約(抽選)はこちらから→ http://eplus.jp/sa-movie/
  • 受付期間:2月6日(土)12:00~2月11日(木)18:00

大阪舞台挨拶

  • 【会場】梅田ブルク7 http://burg7.com/
  • 【実施日】2月28日(日)
  • 【実施時間】13:30の回 上映前舞台挨拶
  • (舞台挨拶13:30~/第1部上映開始 14:00~)
  • 【チケット料金】2,500円均一
  • 【チケット申し込み】
  • 舞台挨拶専用チケットの先行予約(抽選)はこちらから→ http://eplus.jp/sa-movie/
  • 受付期間:2月13日(土) 12:00~2月18日(木) 18:00

名古屋舞台挨拶

  • 【会場】イオンシネマ名古屋茶屋 http://www.aeoncinema.com/cinema/nagoyachaya/
  • 【実施日】2月28日(日)
  • 【実施時間】18:00の回 上映前舞台挨拶
  • (舞台挨拶18:00~/第1部上映開始 18:30~)
  • 【チケット料金】2,500円均一
  • 【チケット申し込み】
  • 舞台挨拶専用チケットの先行予約(抽選)はこちらから→ http://eplus.jp/sa-movie/
  • 受付期間:2月13日(土) 12:00~2月18日(木) 18:00

舞台挨拶専用チケットの先行予約(抽選)はこちら→ http://eplus.jp/sa-movie/

  • ※舞台挨拶回は、通常の前売り券でのご入場はできません。別途、専用チケットのご購入が必要となります。
  • ※舞台挨拶専用チケットでは、舞台挨拶とその後に続く映画本編(第1部)がご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
  • ※全国共通特別鑑賞券は、ご使用いただけません。
  • ※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
  • ※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • ※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
  • ※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
  • ※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
  • 保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
  • ※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
album『ハローグッドバイ』

album『ハローグッドバイ』

テイチク・インペリアルレコード 2016年1月20日リリース

収録曲:START ALL OVER AGAIN!(新曲)/新しい歩幅 (新曲)/DON’T DENY,GIVE IT A TRY!!(再録)/サマーホリディズスカイ(再録)/GET UP! WARRIORS(再録)/さらば夜明けのSkyline(再録)/YOUTH ON YOUR FEET/(GOOD BYE)SHINING FIELDS/runnin’ BUMPY WAY/DELIGHT/MARCH of HEROES/SONG FOR THE LOSER/GO BARMY KIDS/KIDZ IGNITE/RALLY-HO! 全15曲(初回盤はDVD付)

PROFILE

SA (aka.Samurai Attack)

TAISEI on Vocal(右から2番目) / NAOKI on Guitar(右から1番目) / KEN on Bass(左から1番目) / SHOHEI on Drums(左から2番目)

SA(aka.Samurai Attack) /1984年、当時高校生のTAISEI(Vo)を中心に結成。3年足らずで解散。1999年にTAISEIソロプロジェクトとして再始動。2002年に最強の布陣である現メンバーが揃い、精力的な活動を開始。2015年7月に初の日比谷野外大音楽堂ワンマンを成功に収め、2016年1月20日にはベストアルバム『ハローグッドバイ』テイチク・インペリアルレコードよりリリース。現メンバーは、TAISEI(Vo)、NAOKI(G)、KEN(B)、SHOHEI(Ds)。 SA(エス・エー)公式サイト

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)