井上緑

イノウエリョク

井上緑

2nd album『すべては現在にある』

2016年10月19日リリース

2nd album『すべては現在にある』

シンガー・ソングライター、井上緑が弾き語りで「アイコトバ」を披露!

今年8月6日、四谷天窓で初めて井上緑のライブを観たとき、歌声がもつ表情にとにかく驚いた。声の“表情”なんて実際は見えないけれど、曲によって、声が笑っているような、声が泣いているような、その情感豊かな歌声はシンプルなギターの音色とともに様々なストーリーを奏でていた。その帰り道はなんというか、観劇後とも似ていた。四谷天窓といえば、山崎まさよしや高橋優など多くのシンガー・ソングライターを輩出している老舗ライブハウス。新たな出会いにワクワクした。井上緑は、自身のツイッターに投稿した30秒動画「バカップル死ね」がSNSで注目を集め、その名を広めることとなった茨城県出身のシンガー・ソングライター。現在、23歳の彼が紡ぐ等身大の言葉は若い世代のリスナーの共感を生み、この度、自身初となる全国流通盤アルバム『すべては現在(いま)にある』(タワーレコード限定)を2016年10月19日(水)にリリースする。今回のRock is弾き語りONE SONG企画には、アルバムも楽しみな井上緑に登場してもらった。今週の掲載は、新作から「アイコトバ」を。アルバムについての動画インタビュー&記事は近日公開予定。まずは彼の歌声にふれてみてください。(秋元美乃/DONUT)

 井上緑にとって「アイコトバ」とは?

いま僕が一番聴いて欲しい曲です。

僕のオリジナル曲に「Stand by me」って曲があるんすけど、男性シンガー目線の曲なんすよ。じゃあ逆にこの曲を聴いてる側、相手からしたらこんな彼を見て・聴いてなにを思うんだろうってのが始まりです。この曲(アイコトバ)に「歌じゃなくて目を見ていって」という一節があるんすけど、メール・いまで言うならLINEとか、そういうのが僕らの生きてる時代には欠かせないものになってると思うんす。でも、最後は目を見て直接伝えないといけないと僕は思うんすよね。それはいつの時代も変わらないと思ってて。だから「アイコトバ」を通してその当たり前の大切さみたいのを忘れちゃいけないっていうのを歌いたかったんすかね。
(井上緑)

井上緑 – 前夜(Official Music Video)

井上緑、関連ページ

INFORMATION

LIVE INFO

すべてはココにある TOUR

  • 2016年11月3日(木・祝)仙台BARTAKE<弾き語りワンマンライブ>
  • 2016年11月5日(土)平岸フライアーパーク<弾き語りワンマンライブ>
  • 2016年11月23日(水)水戸・参丁目劇場<井上緑presents ブッキングイベント>
  • 2016年12月10日(土)福岡Shangri-la<弾き語りワンマンライブ>
  • 2016年12月11日(日)福岡Shangri-la<弾き語りワンマンライブ>
  • 「タワーレコード presents “すべてはココにある TOUR” ファイナル公演」
  • 2017年3月29日(水)TSUTAYA O-WEST<バンド編成ワンマンライブ>
    ※3月29日(水)は招待制ライブ。詳細は公式サイトをご確認ください。

  • 「大柴広己 presents “SSW16″」
    2016年10月29日(土)大阪城野外音楽堂
  • 「四谷天窓presents”ココロ・コネクト”」
    2016年11月16日(水)四谷天窓
  • 「Raw Life Music」
    2016年11月18日(金)南堀江knave
  • 「月刊金木和也2月号 金木和也×井上緑」
    2017年2月4日(土)KYOTO ROOTER×2
  • 「イベントタイトル未定」
    2017年2月5日(日)未定(岡山)

詳細は公式サイトまで:http://www.nanoha-project.com/profile/profile1.html

2nd album『すべては現在にある』

TOWER RECORDS 2016年10月19日リリース

※左:初回限定盤/右:通常盤

収録曲:スーパームーン/水上のステージ/キミはジャニオタ/アイコトバ/22歳/いつでも素直な歌を。/先生/酒飲み讃歌/以上です。/いまだけは。 /いつでも素直な歌を。(限定CD“スーパームーン”収録ver ※初回限定版のみ収録) 全11曲(通常盤は全10曲)

PROFILE

井上緑

井上緑(いのうえりょく)/1993年8月26日生まれ23歳。茨城県日立市出身のギター弾き語りシンガー・ソングライター。地元・日立で路上ライブや、ライブハウスでの活動を精力的に行うようになり、現在の所属事務所nanoha project.が開催しているイベント「nanoha project.-四谷天窓-Life」への出演をきっかけに、大学卒業後の現在では東京に拠点を移し、都内のライブハウスの他、Twitterやツイキャス等といったSNSを用いて、オリジナル曲やカバー曲等を披露し同世代の支持を集め始めている。 井上緑公式サイト:http://www.nanoha-project.com/profile/profile1.html

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)