エルモア・スコッティーズ

エルモア・スコッティーズ

mini album『cashew』

mini album『cashew』

エルモア・スコッティーズが新MVを発表 4月22日には自主企画イベントも

横浜のスリーピース・バンド、エルモア・スコッティーズが新MV「レモン」を発表。4月22日には自主企画イベントを開催。

横浜のスリーピース・バンド、エルモア・スコッティーズがミニ・アルバム『cashew(カシュー)』から「レモン」のミュージック・ビデオを公開した。この曲はアルバムのリード曲。作詞・作曲をしたのは岩方ロクロー(dr&vo)。ボーカルは大森遥(ba&vo)が担当している。シンプルなアレンジのなかで奏でられる功刀源(くぬぎみなと/gt)のギターも印象的だ。エルモア・スコッティーズらしい何年も歌い継がれるような普遍的な楽曲に仕上がっている。「レモン」は「サイコパシー」「西へ」につづく3本目のミュージック・ビデオ。どのビデオもシンプルなつくりで「足し算」より「引き算」を大事にしているバンドの特性をよくあらわしている(Rock isで新曲「愛を」を演奏してくれたので、そちらもチェックして欲しい)。そのエルモア・スコッティーズが2018年4月22日(日)、自主企画イベント「ティッシュの日Vol.2」を横浜BBストリートで行う。この日は岩方ロクローの10代最後の日。彼らが責任を持ってチョイスした新進気鋭のバンドたち(tomato ketchup boys、THE FREAKS、花魁少年、YOIMACHI THREE、奮酉)が出演。DJには岩方ロクローが参加しているもうひとつのバンド、ニトロデイのボーカル小室ぺいと岩方ロクローと、功刀源がサポートしているbetcover!!のヤナセジロウが出演する。神奈川の新しいロック・シーンを体感してほしい。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

エルモア・スコッティーズ企画『ティッシュの日 vol.2』

エルモア・スコッティーズ企画『ティッシュの日 vol.2』

横浜B.B.STREET OPEN/START 17:00/17:30
前売り 2,000円/当日 ¥2,500円(ドリンク代別)
エルモア・スコッティーズ/tomato ketchup boys/奮酉/THE FREAKS/花魁少年/YOIMACHI THREE/DJ:小室ぺい(ニトロデイ)、ヤナセジロウ(bedcover!!)

mini album『cashew』

mini album『cashew』

1,000円(税込)
M1.西へ
M2.レモン
M3.花の色
M4.今でも
M5.サイコパシー
M6.太陽と月の唄

MV「レモン」

PROFILE

エルモア・スコッティーズ

エルモア・スコッティーズ/大体高2くらいのときにGt.Vo岩方ロクローとGt.功刀源でエルモア・スコッティーズを結成。大体高2の終わりくらいにDr.清水悠海とBa.Vo.大森遥が加入し、バンド名が第六感になる。大体高3くらいのときにDr.清水悠海が脱退し、またエルモア・スコッティーズになる。なんやかんややって岩方ロクローがDr.Voになる。キーボード弾ける人を探してたり探してなかったり。2017年10月30日mini album『cashew』をリリース。

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)

「Rock is LIVE 5」2018.10.12(金)開催