錯乱前戦

(さくらんぜんせん)

錯乱前戦

1st demo音源「あッe.p.」

1st demo音源「あッe.p.」

錯乱前戦が5/5に自主企画開催 ロックンロールを真っ直ぐ届ける5人に動画インタビュー

本格的なライブ活動開始で熱い注目を集める錯乱前戦
バンドの結成や1stデモ音源、自主企画などについて5人に訊いた

下北沢や新宿のライブハウスを中心に活動中の5人組、錯乱前戦。高校の軽音部で結成された彼らは昨年夏、まだライブハウスでの演奏経験がほとんどなかったにも関わらず「出れんの!?サマソニ!?」の審査を3000組以上の中から通過。「SUMMER SONIC 2017」に見事出演を果たし話題を集めたパンク/ロックンロールバンド。彼らのすごいところは何と言っても、一瞬でこちらの胸の奥をぎゅっと掴んでしまう真っ直ぐさ。衝動あふれる歌も演奏も迷いがない。迷いがない分、ステージ上の5人はすべてが剥き出しだ。しかもそこから生まれる爆発力は、単に平均年齢18歳という若さからくるものだけでは決してなく、ロックンロールの醍醐味からあふれ出てきてしまうもの。それは山本(vo)の目にもあらわれている。やっと出会えた、こんなバンド。<ロックンロールじゃ踊れないなんて言ってるお前にようはねえ 今すぐここから出て行け>(「ロッキンロール」)。こんなに真っ直ぐこられたらどうにも抗えない。2月からライブ会場と一部店舗にて発売している1stデモ音源「あッe.p.」にも、ライブ同様の熱量が詰まっているのでぜひ聴いてほしい。そんな彼らが、5月5日(土・祝)に新宿Marbleにて初の自主企画イベント「もっと・ザ・ピープル」を開催。今回Rock isでは、バンド結成のきっかけや1stデモ音源「あッe.p.」、企画イベントについて5人の動画インタビューをお届け。5月5日(土・祝)は彼らが自信をもってブッキングした対バン(ステレオガール/OCEANS/CASANOVA FISH)を迎え、昼12時開演・入場フリーで行われるのでぜひチェックを。錯乱前戦、ラブソングも最高です。(秋元美乃/DONUT)

INFORMATION

1st demo音源「あッe.p.」

1st demo音源「あッe.p.」

2018年2月リリース
500円

販売先
ライブ会場/HOLIDAY! RECORDS/THIS TIME RECORDS/レコードショップZOO/モナレコードにて発売中

収録曲
1. ロッキンロール
2. 恋をしようよ
3. バカ

錯乱前戦 – バカ(MV)

LIVE INFO

4月23日(月) 池袋Adm
「ブクロストライキ」
開場:18:30/開演:19:00
出演:錯乱前戦/Theドーテーズ/岳/HANKs/他
料金:前売2,000円(+1D)/当日2,500円(+1D)

4月24日(火)新宿Motion
「Have a stroke」
開場:19:00/開演:19:30
出演:Susan Hendrix(京都)/錯乱前戦/HELLO AND ROLL/Elephant President
料金:前売2,000円(D別)/当日2,300円(D別)

5月5日(土)新宿Marble
錯乱前戦presents.「もっと・ザ・ピープル」
開場:11:30/開演:12:00
出演:錯乱前戦/ステレオガール/OCEANS/CASANOVA FISH
※入場無料(1ドリンク500円のみ)

予約:sakuranzensen69info[at]gmail.com
※メール予約の際、[at]を@に変更しメールしてください。

PROFILE

錯乱前戦(さくらんぜんせん)

錯乱前戦(さくらんぜんせん)/メンバーは山本(vo)、成田(gt)、森田(gt)、佐野(ba)、サディスティック天野(dr)。都内の高校軽音部にて結成。2016年、高校3年時には中野ハイスクールフェスで優勝。同年7月「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の出場をかけてTeens Rock Fes2016の決勝に進出。翌年「SUMMER SONIC 2017」に出演。ボーカル山本の飛びぬけたカリスマ性を武器にライブではオーディエンスを圧倒。オルタナブームを横目にロックンロールど真ん中を走る。

公式Twitter:https://twitter.com/sakuranzensen

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)

「Rock is LIVE 5」2018.10.12(金)開催