錯乱前戦

錯乱前戦

1st mini album『ランドリー』

1st mini album『ランドリー』

錯乱前戦の1stミニAL『ランドリー』完成!メンバー全員に動画インタビュー

ロックンロール5人組、錯乱前戦が1stミニアルバム『ランドリー』をリリース。
12月2日にはリリースイベント&アルバム先行発売も

今年の春頃から本格的に活動をスタートし、多い時には月10本を超えるライブを行ってきた錯乱前戦。彼らは山本(vo)、成田(gt)、森田(gt)、佐野(ba)、サディスティック天野(dr)の5人からなる平均年齢20歳のロックンロールバンドで、2月に発表したデモ音源『あッe.p.』はライブ会場と一部の取り扱い店舗のみでの発売にも関わらず1,500枚以上のセールスを記録。また、大型イベントからも声がかかるなど目覚ましい躍進を見せている真っ最中。まっすぐ飛び込んでくるメロディと言葉と爆裂サウンド。このシンプルな組み合わせの威力を知らしめるステージングは圧巻だ。彼らのライブを見ていると「ロックンロールが好き」という心に火がついてワクワクドキドキする。“古き良き”を“眩しさ”に昇華してフロアを惹き込む5人のタフさはまだまだ底が知れない。そんなステージで都内から各地へとその名を広めている錯乱前戦が、1stミニアルバム『ランドリー』を完成させた。いま演っているナンバーを全部レコーディングしたという音源のなかから、本作には7曲を収録。「試してみたら偶然かっこよかったから」という理由でモノラルミックスとなった1曲目「ロンドンブーツ」から、7曲にわたり日本語ロックンロールのかっこよさが炸裂。感情がのるサウンドはもちろん、今作の作詞作曲を手がけた山本(vo)と成田(gt)、それぞれのソングライティングも色が出ていて興味深い。その手のなかにある瞬間も、切なさも、くだらなさも、もどかしさも、夢も、願いも、全部ぎゅっと掴んで胸のなかへ差し出される。1曲ずつ全文を引用したいほど、歌詞にも歌の行間にもあふれる叙情的な佇まいにグッとくるのでぜひ耳を傾けてほしい。聴く者の想像力をかきたて、「ロックンロールってかっこいい!」と興奮させてくれる7曲21分のダイナミズムが満載。とにもかくにも、彼らのナンバーはまずは体感してもらうのが一番。今回Rock isでは本作について、レコーディングについて、先日公開された「モンキー・オ・マンキー」のMVについてなど動画インタビューをご紹介。メンバー全員に登場してもらいました。本作『ランドリー』は12月2日(日)に下北沢BASEMENT BARにて開催されるリリースイベントで先行発売されるので、いち早くチェックを!(秋元美乃/DONUT)

INFORMATION

1st mini album 『ランドリー』

1st mini album 『ランドリー』

2018年12月2日(日)ライブ会場先行発売
2018年12月21日(金)リリース ※一部店舗にて発売
UXCL-182/926円+税(1,000円 税込)

収録曲
1. ロンドンブーツ
2. モンキー・オ・マンキー
3. ヘイトムーン
4. 夕焼けニャンニャンズのテーマ
5. そばにいたいぜ
6. ミッドナイト
7. boy meets boys

錯乱前戦「モンキー・オ・マンキー」MV

錯乱前戦 1st mini album『ランドリー』release party!!

12月2日(日)下北沢BASEMENT BAR
出演:Layne/myeahns/UlulU/錯乱前戦
OPEN 18:30/START 19:00
前売 2,000円(ドリンク別)

12月25日(火)心斎橋Music Club Janus
出演:Mom/バレーボウイズ/浪漫革命/ステレオガール/錯乱前戦
OPEN 17:30/START 18:00
前売 2,500円(ドリンク別)

OTHER LIVE

12月7日(金)仙台enn 2nd
12月9日(金)札幌BESSIE HALL
12月16日(金)下北沢THREE
12月18日(土)下北沢BASEMENTBAR
12月21日(水)下北沢mona records
12月21日(水)下北沢Daisybar
12月27日(火)京都nano
12月28日(水)名古屋club Rock’n’roll

公式Twitter:https://twitter.com/sakuranzensen

PROFILE

錯乱前戦

錯乱前戦/メンバーは山本(vo)、成田(gt)、森田(gt)、佐野(ba)、サディスティック天野(dr)。高校の軽音学部にて結成。平均年齢20歳。2017年に「出れんの!?サマソニ!?」にて3000組以上の中から選出。その後本格的にライブ活動を開始。2018年2月に「あッe.p.」をリリース。当初はライブ会場限定販売だったが、徐々に口コミが広がり、店舗も拡大。度重なるソー ルドを繰り返し、1500枚以上のセールスを記録した。同年、10代限定フェス「未確認フェスティバル2018」のファイナルや「りんご音楽祭」「TOKYO CALLING」「MINAMI WHEEL」などの大型イベントにも続々と出演を果たす。また11月には新木場コーストにて開催された「Bowline2018」に、主催であるSUPER BEAVERからオファーを受け出演した。12月にはザ50回転ズのツアーにも抜擢されるなど、広い方面で注目を集めている。

公式Twitter:https://twitter.com/sakuranzensen

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)