フジロック出演までの遠い(?)道のりを描いていく4コマ漫画連載

the coopeez 藤本浩史の「フジロックへの道」

2018/12/10

第8回:評価とはなんだろう

評価とはなんだろう。
今まで漠然と評価されたい、されるはずだという思いでやって来た。
ある程度の年月を経て、環境も変化する中で、その不確かな基準について考えるようになった。
それは自分がこれから生きていく方向に、大きく関係すると思っている。
自分が作るものに対して、自分以外の人に価値を感じてもらいたいという思いは今も強くあるが、じゃあそれは誰で、どれくらいの数で、どういうものであって欲しいのか。
ただ多くの人が知っているだけの有名というものには、価値を見出せなくなってきている。
考え方によっては負け犬の遠吠えの様にも聞こえるし、良いかも悪いかもわからない。
そんな事を答えも出ぬまま考えている。
でも何となく、最終的には広さよりも深さにこそ喜びがある様な気はしている。

LIVE INFO

12月16日(日)東京 中野 スナックkazu ※藤本ソロ
the coopeezフジモトのスナックSHOUT!

12月21日(金)神戸 ARTHOUSE
年忘れハイパー絶頂ナイト
出演:the coopeez/the cibo/Paparazzi Panic/フリツモジ/AWLL/グスタフの寝癖/(O.A)ブッタガリヤ

12月22日(土)京都 MOJO
「IHATOV」vol.4~2018年〆の一撃SP~
出演:the coopeez/And Protector(静岡)/ayutthaya(東京)/CARD/(O.A)水車

PROFILE

the coopeez(ザ・クーピーズ)/メンバーは藤本浩史(vo,gt)小川宏実(gt)山本聡(ba)森田夏音(dr)。2年ぶりとなる4thアルバム『appearltime』を17年8月にリリース。近年はライブハウス以外にも活動の場を増やし、イラストレーターとして藤本の個展を開催、京都の映画館・京都みなみ会館でのライブイベント「キネマBANPAKU」、神戸 旧グッゲンハイム邸にて藤本の個展を伴うアコースティックイベント「the coopeez藤本の故郷に錦」なども開催している。京都を拠点に活動しているロック・バンド。http://coopeez.net