但野正和が「闘う男」をテーマに綴る月イチ連載コラム

但野正和の「闘いはワンルームで」

2019/5/22

第22回:「筋金入りの意志の弱さ」

毎月、第三水曜日に更新される当コラム。但野狂の数名なら気付いているであろう。ごく稀に更新が第四水曜日になることを。

これは祝日などがあった月に、更新が一週間後ろにズレ込む決まりになっているからであり。
決してワタシの執筆が間に合わなかったからではない。

毎度〆切ギリギリのワタシにとっては、この一週間ズレる事象というのは非常に幸運。

 

今月も今月で、なにも書かぬまま〆切を迎えたわけであるのだが……
そう! ワタシは知っていた。ゴールデンウィークがあったことを!
「これは、ワンチャンあるかもな……」(日本語の正しい使い方です。)
なんて期待から、担当者に連絡。無事に一週間ズレる事実を伝えられ。ワタシは一週間の猶予を手に入れた。ばんざーい!

そしてその一週間後が今である!
なぜだ! 俺は一週間なにをしていたんだ! 嗚呼! あぁぁぁ……

今月は道外へツアーにいっていた。地元札幌でもライブをやった。盟友ボイガルのサポートギターを引き受け帯広でライブもやった。
「そうそう、俺だってそれなりに忙しかったんだもんね~、ちょいと休憩しよっ」
と携帯を開くとジェニーハイの新MVが上がっており。パプワくんの作者で有名な柴田亜美は、フローリングの上で固いコケシを枕に10分の仮眠しかとらず、それでも漫画を描き続ける日々を送り。好きなアニメは毎週しっかり放送されている。

なんだよ……川谷絵音すごすぎるだろ。あいみょんもどうなってんだよ。どんだけストイックなんだよ。俺がサボってる間にいくつ名曲産み落としてんだよ。
去年のRock isのインタビューで「今年中に音源出します」って語ってたの誰だよ。

俺だよ!!
有言不実行が過ぎて赤面だよ!! 殺せ!! さぁ、今なら隙だらけさ!! うつ伏せになりながら、いつでも眠りにつける姿勢でスマホに打ち込んでるからね!! 背中がガラ空きさ!! さぁ! 来いよ!!!!

 

はっ! そうだ! 『HUNTER×HUNTER』は!? また休載しているはず!
そうか。俺は冨樫先生タイプなんだ。
ゆっくりでいい。名曲を作ろう。よし、今日は眠ろう。空から降ってくるのを待とう。

いやダメだよ! すごすぎて精神安定に使える対象じゃないよ! 『幽☆遊☆白書』に『レベルE』に『HUNTER×HUNTER』って!
『幽☆遊☆白書』連載開始した時24歳だよ! そりゃ休載ぐらいするよ!!

 

 

(ちょっと文章のテンションが上がるとこまで上がりきってしまい、これ以上どうすることも出来ないので、一回仕切り直しに長い改行を挟んでおります。)

 

 

仕切り直しと言いますか。
ここから開始と言いますか。
ここまでのアレは長い前書きだとでも思ってほしいと言いますか。

ここまで醜態を撒き散らしてしまったので、カッコよすぎる男をワタシなんかが書いても響きそうにないので、ちょっと一風変わった闘う男について書きたいと思うのですが……。
知ってます? 高橋留美子著『1ポンドの福音』を。
はい、また漫画です。漫画がね、好きなんです。どうしてもね。好きなんです。

ボクシング漫画なんだけどもね。
主人公のコウサクっちゅう男が、異常に意志の弱い男でな。
減量中にも関わらず、どうしても我慢ならなくなり飯を食べちまう。
それを周りの人間に見つかる度に、「もう絶対にしない。信じてくれ。」と格好つけるのだが、それでも食べちまう。あの手この手で何とか食べちまう。

もうね、腹立ってくるわけ。

流石にこれはもう食べない。完全に心を入れ替えた。
焼き鳥屋を通り過ぎ、ラーメン屋を通り過ぎ。
ここで食べたら何にもならん。食べちゃダメだ。ダメだ。

……と思っても、つい誘惑に勝てなくてさ。
こっそりタイ焼きなんかを買っちまってよ。
逃げるように自室に帰ってね。
「さあ食べるぞ。楽になっちまおう。よし食べるぞ……」
とタイ焼きにかじりついたその瞬間。

部屋に可愛いあの子が飛び込んできましてね。そう、修道院の見習いシスターのあの子です。
彼女がね、泣きながらワタシの頬を引っ叩いたんです。
流石にワタシも目が覚めましたよ。
(あぁ、こんなにも自分を思ってくれてるのに……俺はなんてダメなやつなんだろう…)ってね。

泣きながらその子に感謝しましたね。
「ありがとう。自分に負けるとこだったよ。ありがとう。」

……
……
……

いや! 自分には負けてるって!
コウサク! 言葉を間違えてる! 自分には負けてるから!
止めに来なかったらタイ焼き腹いっぱいになるまで食べてるから!

その問題のシーンを見ながら、しっかりツッコミながらも思いました。
そうか、コウサクは俺なんだ。
必死に自分に負けぬよう闘うんだけど、それでも負ける。
だが、また闘う。
おそらくコウサクも俺も、また自分に負ける。
しかしまた闘う。昨日までのことなんて無かったかのように、しれっと開き直り闘う。
コウサクはボクシングを辞めない。自分に何度負けても辞めない。
こんな根性無しのヒーローにしか、救ってもらえない夜がある。

 

但野正和の「闘いはワンルームで」

イカすぜ、エスパー帽子

 


LIVE INFO

5月25日(土)・26日(日)旭川CASINO DRIVE
「Interweave!~2days/CASINO★DRIVE内3ステージ~」
※5月26日(日)出演

5月30日(木)札幌COLONY
「Prevent breaking point」

6月7日(金)札幌sound lab mole
「SAPPORO EXPLOSION」submenレコ発 -THERE IS NO END TOUR 2019-

6月15日(土)札幌芸術の森
野外フェス「MOMENT KINGDOM」

DOUBLE SIZE BEDROOM公式ツイッター
https://twitter.com/dsbedroom