テジナ

テジナが11月28日(水)にミニアルバム『テジナ』をリリースすることが決定した。

テジナは黒田恵司(ba)、大坪拓八(vo&gt)、盆子原唯一(gt&key)からなる3ピースバンド。今作は、ライブで培ってきた6曲を収録した、まさにベストとも言える作品となっているとのこと。全国のタワーレコードでの限定販売となる。

また、12月6日(木)京都公演を皮切りにリリースツアーも決定。セミファイナル、ファイナルについては後日アナウンスされる予定となっている。

mini album『テジナ』

  • 2018年11月28日(水)リリース
    1,500円(税抜)
    全国タワーレコード限定販売

mini album『テジナ』

  • 収録曲(6曲入り)
    1. 君にコンフュージョン
    2. アフター5
    3. 東京ロマンチック
    4. マンガ泥棒
    5. You Are My Sunshine
    6. 君とフュージョン

RELEASE TOUR

  • <2018年>
    12月6日(木)京都 Live House nano
    w/百長/カトキット
  • 12月13日(木)東京 新宿Marble
    w/百長、カトキット/THIS IS JAPAN
  • <2019年>
    1月11日(金)大阪 寺田町Fireloop
    w/百長/カトキット/ANABANTFULLS
  • 1月13日(日)愛知 名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL
    w/百長/カトキット
  • ※セミファイナル、ファイナルは後日発表
  • チケット:公式HP、ツイッターにて取り置き受け付け
    http://tejina-music.com/

テジナ プロフイール

  • 黒田恵司(ba)/大坪拓八(vo&gt)/盆子原唯一(gt&key)
    80年代洋楽ロックシーンの高度な演奏テクニックを駆使し、10年代終盤にまさかの80’sフュージョンサウンドを崖っぷちで今更感満載のシティポップにしてしまうという奇跡を起こしてしまった、イケてない3人によるイケてるバンド、それがテジナ。
    昭和歌謡、AOR、J-POPを独自配合したハイブリッドノスタルジックサウンドに、時に切なく時に激しい“恋への嫉妬”をポエムに乗せ、vo大坪の甘く怪しい歌声が歌い放つ。その隣ではgt盆子原がバカテクギターを弾き倒し、反対側ではba黒田がこれまたバカテクベースを鳴らし倒す、それがテジナ。
    http://tejina-music.com/