ザ・ローリング・ストーンズ展

ロンドンからスタートした「EXHIBITIONISM ― ザ・ローリング・ストーンズ展」はその後、ニューヨークへ上陸し、アメリカの主要都市を巡回。現在はオーストラリアで開催されている。ローリング・ストーンズ・ファンのなかにはすでにこの展覧会を体験済みの人も。そういう人たちの口からは良い評価しか聞いたことがない。それどころか「とにかくすごい」ということしか言わない。ミック・ジャガーはこの展覧会について「美術館に行くようなものではなく、これはイベントであり、体験なんだ」と語っている。体験型の展覧会というとデヴィッド・ボウイの「DAVID BOWIE is」が記憶に新しい。「DAVID BOWIE is」は彼のヒストリーを体験することで、彼の価値観や考え方を表現した展覧会だった。おそらく今回の「ザ・ローリング・ストーンズ展」でも「ストーンズのロックンロールとは?」の答えを導く人が大勢いることだろう。今回の展覧会はストーンズのメンバー自身がプロデュース。楽器や衣装はもちろん、彼らが住んでいたアパートメントの再現や、数々の革新的なアートワークまで、およそ500点のアイテムが展示されるそうだ。ファンの期待感は高く、記者会見に登壇した鮎川誠はいかにストーンズが偉大かということを力説。シシド・カフカは「この展覧会を通してストーンズのことをもっと知りたい」と話し、地元でこの展覧会が開催されることになったCharは「この会場に住んでいるかもしれません」と言って笑わせた。記者会見場には、まるでストーンズの初来日の前のようなワクワク感が漂っていた。いろんな面で、あまりにも規模が大きい展覧会なので、日本では実現できないのではないかという話もあったので、ファンの興奮は並々ならないものがある。現時点では日本がアジア唯一の開催地だという「EXHIBITIONISM ― ザ・ローリング・ストーンズ展」は2019年3月15日(金)から5月6日(月・振替休日)まで、東京・TOC五反田メッセで開催される。(森内淳/DONUT)

ザ・ローリング・ストーンズ展

【Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展】15秒トレイラー

EXHIBITIONISM ― ザ・ローリング・ストーンズ展
delivered by DHL
official Japan sponsor 才能発掘アプリ Fairchance

  • 開催期間:2019年3月15日(金)~5月6日(月・振替休日)
    開催時間:平日・土・祝前日 11時~20時/日・祝日 11時~18時
    会場:TOC五反田メッセ(東京都品川区西五反田6-6-19)
    チケット(小学生以下保護者同伴に限り入場無料/再入場不可)
  • 11月26日(月)発売開始
    3月・平日限定 早割チケット:2,500円
    土日祝限定 優先入場チケット:3,700円
    VIPチケット:8,500円(期間中いつでも2回入場可 優先入場/VIPパス付き)
    グッズ付チケットA:トートバッグ付入場チケット5,200円
    グッズ付チケットB:ピンバッジセット付入場チケット13,200円
  • 2019年1月12日(土)10時〜発売開始
    一般:3,200円
    学生(中・高・大・専):2,000円
    グループ(10名以上/INFORMATIONダイヤルのみ受付):3,000円
  • 当日券
    一般・学生:3,500円
    土日祝限定 優先入場チケット:4,000円
    VIPチケット:8,800円
  • ※チケットに関しては公式サイトで必ず詳細を確認してください:
  • 公式サイト:http://stonesexhibitionism.jp