THEラブ人間

今年、結成10周年を迎えたTHEラブ人間が本日、3月31日(日)20時に新曲「砂男Ⅱ」のスタジオライブ映像を公開した。

THEラブ人間は昨年春より「THEラブ人間 再訪 2018」と題し、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、吉野寿(eastern youth)、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、石崎ひゅーい、有馬和樹(おとぎ話)らと歌手・金田康平が対談していく映像企画を一年間配信し続け、全12回で最終話を迎えた。「砂男Ⅱ」はその集大成として完成させ、一発録音のスタジオライブを敢行。2011年3月11日の震災を受け配信された、彼らの代表曲である「砂男」のスタジオライブ映像と同じ撮影場所、同じエンジニア、同じカメラマンと再びチームを組み、一発勝負のワンカメラ、ワンテイクで撮影された。金田からコメントも寄せられている。

金田康平から皆様へ
「世の中に通用する音楽とか、誰かの胸に刺さる音楽とか、そういうのを目指したり、作ったりするのが当たり前になって随分と時間が経ってしまっていました。俺って本来はポンコツで、器用ではなくて、頑固だったことを忘れてしまっていました。なんとなく流れに身を任せるのがクールだと勘違いして、なんでも上手にできる風に生きるようになってしまいました。けど、そうやって生きるのはとても味気ないものでした。それに気づかせてくれたのは、12人の対談相手のみなさんであり、なによりも何枚も被った仮面を脱ぎ捨てた先に現れる自分自身でした。幸せにならないでいいのなら、この人生は楽チンかもしれないけど、俺は幸せにならなくちゃいけないので頑張らなきゃいけない。一生懸命やらなきゃいけない。それは本当に大変で、面倒で、しんどいことですが、でも、やるんだよ。って思っています。ダラダラと話すのはこのくらいで、是非この曲に耳を傾けていただけたら嬉しいです」

なお「砂男Ⅱ」の発売は未定となっており、現在はTHEラブ人間、金田康平のライブでのみ聴くことができる。

また、6月19日(水)下北沢近松にて開催されるTHEラブ人間決起集会「人と話」の対バンに、おとぎ話を迎えることが発表された。THEラブ人間がおとぎ話を決起集会に招くのは9年ぶりのこと。前回開催時は彼ら2バンドに加え、遠藤賢司を含めたスリーマンライブで行われた。金田は「2010年に開催したスリーマンは自分の音楽史の中で、何度も振り返る1日。エンケンさんが亡くなってしまい、全員が集うことは出来なくなってしまったけど、エンケンさんの歌を歌う時間も作りたい」とコメントしている。
チケットはオフィシャル2次先行を本日3月31日(日)21時から受付開始。4月14日(日)18時まで。

「砂男Ⅱ」

2011年「砂男」

THEラブ人間決起集会「人と話」

  • 6月19日(水)下北沢近松
    対バン:おとぎ話
    OPEN 18:15/START 19:00
    チケット 3,300円(ドリンク代別)
  • オフィシャル2次先行
    3/31(日)21:00~4/14(日)18:00
    https://eplus.jp/theloveningen/

THEラブ人間 関連ページ