Curly Giraffe

Curly Giraffe(カーリージラフ)が4月24日(水)発売となるニューアルバム『a taste of dream』より、タイトル曲のミュージックビデオが公開された。ジャケット同様アメリカの広大な大地で撮影された映像は、まさに夢の中へ誘う心地良いデイドリーミンな心地良さ。あわせて同楽曲の配信もスタートした。

Curly Giraffe “a taste of dream” (Official Music Video)

album『a taste of dream』

  • 2019年4月24日(水)リリース
    PECF-1167/3,000円(税抜)

album『a taste of dream』

  • 収録曲:
    1. SOMEWHERE
    2. a taste of dream
    3. cuticula
    4. my wings
    5. break the mold feat. Yukihiro Takahashi
    6. LA feat. Sakura Fujiwara
    7. speak one’s piece
    8. amatory poem
    9. youth
    10. one feat. hanaregumi
    11. Bombay Beach
    12. Lucky Penny

Curly Giraffe Tour “a taste of dream “

  • 6月12日(水)心斎橋JANUS
    OPEN 18:00/START 19:00
    5,800円(1ドリンク別)
  • 6月13日(木)渋谷WWW X
    OPEN 18:00/START 19:00
    5,800円(1ドリンク別)
  • BAND MEMBER:Curly Giraffe(Vo,Ba)/名越由貴夫(Gt)/堀江博久(Key)/恒岡章(Dr)

Curly Giraffe(カーリージラフ) プロフィール

  • 学生時代からベーシストとして数々のバンドで活躍。美大中退後、グラフィックデザイナーとして仕事をするかたわら続けていたバンド活動が忙しくなり、音楽活動に専念。いくつかのバンドでメジャーデビュー後も、ベーシストとしてのサポート、他アーティストのプロデュース、楽曲提供など多岐に活躍。
    とにかく、モノを作っているときが一番幸せと語る。コンセプチュアルなお洒落さと、彼のルーツミュージックが同居するカーリージラフワールドを基本形に、さまざまなフィールドで発信中。
    2005年カーリージラフとしての作品をリリース後、2014年までコンスタントに6枚のオリジナルアルバムをリリース。
    制作のほとんどすべてを一人でこなすアルバム制作のスタイルとは別に、ライブにおいては永年の仲間たちである凄腕の曲者たちとともにセッションを繰り広げ各地のフェス等で観客を沸かしている。

Curly Giraffe 関連ページ