the pillows

2019年に結成30周年を迎えるthe pillowsのアニバーサリーイヤープロジェクトの映画『王様になれ』。原案・音楽を担当した山中さわお がコメントを発表。同時にオフィシャルサイトもオープン。特報も解禁された。本作に参加したアーティストは以下の通り。(順不同)

TERU(GLAY)、JIRO(GLAY/THE PREDATORS)、ホリエアツシ(STRAIGHTENER) 、日向秀和(STRAIGHTENER)、ナカヤマシンペイ(STRAIGHTENER)、高橋宏貴(ELLEGARDEN/THE PREDATORS)、佐々木亮介(a flood of circle/THE KEBABS)、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN/THE KEBABS)、新井弘毅(THE KEBABS)、鈴木浩之(THE KEBABS) 、yoko(noodles/Casablanca)、楠部真也(Radio Caroline/Casablanca)、平田ぱんだ(THE BOHEMIANS)、ビートりょう(THE BOHEMIANS)、星川ドントレットミーダウン(THE BOHEMIANS)、本間ドミノ(THE BOHEMIANS)、千葉オライリー(と無法の世界) (THE BOHEMIANS)、宮本英一(シュリスペイロフ)、藤田恵名、宮崎朝子(SHISHAMO)、松岡 彩(SHISHAMO)、吉川美冴貴(SHISHAMO)。


  • 山中さわお コメント

    ザ・ピロウズ30周年記念映画『王様になれ』が秋に公開します。ドキュメンタリー・フィルムじゃないよ。俳優さんが芝居をする、普通に映画を作ったんだ!
    主演は岡山天音くん。彼が演じる「祐介」がピロウズの音楽を知って、だんだん好きになってく中で、人生を切り開こうと足掻く日々、その姿を描いた物語。いやぁー、天音くん何もかも最高だったよ!

  • 監督・脚本はオクイシュージさん。オクイさんとは長い付き合い。バンドがアニバーサリーに映画を作るという無茶な企画に、オクイさんは不可欠な人でした。オクイさんに断られてたら映画制作そのものを諦めてたと思う。オレが作った拙い原案を、2017年の暮れから何度も何度も書き直して、実現可能な脚本に仕上げてくれたんだ。感謝。

    ピロウズを慕ってくれてる素敵な後輩ミュージシャン達も本人役でたくさん出るよ!GLAYのTERU君、JIRO君、STRAIGHTENERからホリエ君、ひなっち、シンペイ君、そしてTHE KEBABSのみんな、普段と違う現場で色々面倒だったはず。ありがとう!

    忙しい最中、とても短い場面にも関わらず撮影に参加してくれた、エルレ高橋君、SHISHAMOちゃん達、藤田恵名さん、ありがとう!

    そしてオレのレーベルからも、ヌードルスのヨーコちゃん、レディオキャロラインの真也、シュリスペイロフ宮本、ザ・ボヘミアンズ全員、早起きさせたり寒い中でのロケ、面倒かけたよね。ありがとう!

    ピロウズは2度もトリビュートアルバムを出して貰った幸せなロックバンドです。3度目は無いよなぁと思ってたけど、この映画『王様になれ』は、新たな形のトリビュート作品だなと気づきました。ピロウズはどんな人達に愛されたバンドだったのかを、後生に伝えられる映画になったと思ってます。参加してくれた皆さん、エキストラの皆も、愛情をありがとう。忘れられない特別な日々でした。幸せですオレ達。

    ザ・ピロウズ 山中さわお


映画『王様になれ』特報

『王様になれ』

  • 2019年秋公開
  • 主演:岡山天音
    原案・音楽:山中さわお 
    監督・脚本:オクイシュージ 
    企画:バッド・ミュージック・グループ音楽出版 
    制作プロダクション:ブースタープロジェクト
    製作:『王様になれ』フィルムパートナーズ
    配給・宣伝:太秦  宣伝協力:キングレコード
    ©2019『王様になれ』フィルムパートナーズ
  • 公式サイト:https://ousamaninare.com/
    Twitter:@ousamaninare

the pillows 関連ページ