スピッツ 「ロックのほそ道 ~10th Anniversary Special~」

スピッツが毎年開催している「ロックのほそ道」。その10周年記念公演となる「ロックのほそ道 ~10th Anniversary Special~」の詳細が発表された。

2010年から、スピッツがたくさんのミュージシャンたちと東北6県を巡ってきた「ロックのほそ道」の大きな節目ともいえる10周年記念公演は、8月31日(土)と9月1日(日)の2日間に渡って開催され、ステージをここ数年間拠点としていた仙台GIGSからゼビオアリーナ仙台に移し、注目の実力派若手勢からベテラン勢までが豪華競演する。

8月31日(土)には、スピッツ同様メンバーチェンジも活動休止もなく、今年結成30周年を迎える真のライブバンド・フラワーカンパニーズ、“鋼と硝子で出来た声”と称される歌声と叙情豊かな詞、耳に残るポップなメロディが胸に響くシンガーソングライター・秦 基博、10代・20代から絶大な人気を誇る新潟上越出身3ピースロックバンド・My Hair is Bad、そして、6月にニューシングル「優しいあの子」を発売するこのイベントのホストバンド、スピッツ。

9月1日(日)には、尾崎世界観(Vo)によるリアルかつ繊細な詞とハイトーンボイス・疾走感あふれるメロディが中毒性をもたらすクリープハイプ、心が踊るようなサウンド&アレンジに美しいメロディが魅力のsumika、透明感溢れるボーカルとエッジが効いたコンビネーション抜群のバンドアンサンブルが共鳴・共存する3ピースバンド・今年結成15周年のUNISON SQUARE GARDEN、そして、スピッツ。

ゼビオアリーナ仙台のアリーナがオールスタンディングになるとのことで、ライヴハウス同様の熱い盛りを大いに期待できる。

また、スピッツ新曲「優しいあの子」特設サイトでは、ニューシングル発売記念企画として、Twitter、Instagramでハッシュタグ「#あなたの優しいあの子」を付けた「優しいあの子」パフォーマンス動画の募集がスタートした。ぜひ、あなたもパフォーマンス動画を投稿してみよう。

スピッツは、宮城「ロックのほそ道 ~10th Anniversary Special~」のほか、8月22日~24日には、大阪「ロックロックこんにちは!Ver.23」、9月4日・5日には、東京「新木場サンセット2019」の開催も予定しており、それぞれの詳細は後日発表となる。

ロックのほそ道 ~10th Anniversary Special~

  • 2019年8月31日(土)ゼビオアリーナ仙台
    OPEN 16:00/START 17:00
    出演:スピッツ/秦 基博/フラワーカンパニーズ/My Hair is Bad
    (五十音順・敬称略)
  • 2019年9月1日(日)ゼビオアリーナ仙台
    OPEN 16:00/START 17:00
    出演:クリープハイプ/スピッツ/sumika/UNISON SQUARE GARDEN
    (五十音順・敬称略)
  • チケット
    アリーナスタンディング 7,900円
    スタンド指定席 8,400円
    ※税込・アリーナスタンディングはブロック指定・入場整理番号付
  • オフィシャルホームページ先行:5月31日(金)17:00~6月9日(日)23:59
    https://pia.jp/v/hosomichi19of/
  • 一般発売:7月27日(土)10:00~
  • ※アリーナスタンディング:小学生以上有料、未就学児入場不可
    ※スタンド指定席:小学生以上有料、保護者同伴に限り未就学児無料(大人1名につき子供1名まで膝上可。座席必要な場合はチケット必要)
  • 「ロックのほそ道 ~10th Anniversary Special~」詳細:https://rocknohosomichi.jp/

single「優しいあの子」

  • 2019年6月19日(水)リリース
    UPCH-5962/1,000円(+税)

スピッツ single「優しいあの子」

スピッツ 関連ページ